座談会

昨日はお疲れ様でした。

お集まり頂いて、本当にありがとうございました。

色々なお話が聞けて、私は有意義な日だったと思います。
本音が出たり、笑いが出たり、飲んで、食べて。

一次会
自己紹介や体験などのお話で、へー、ふむふむという感じで2時間が過ぎました。
全員の方が喋ってくれたので、それは良かったと思いました。
懐かしい人達との再会もあったと思います。

私事ですが、「そんなことかつて、言ったんだ~」と恥ずかしい事が数回ありましたが(^^;)
思い出の話も楽しかったです。


二次会
39Fの見晴らしは良かった~。いい席で良かったです。たばこも臭くない。お腹いっぱいになるまで
飲んで食べて・・・リーディング大会も数名の間で同時にしていましたね(^^)
10名以上の方が残って下さいました。
終了時刻この時点でまだ18時半です。

三次会へ行きましょう~8名で行きました。


三次会
ガーデンプレスの地下でチビチビとやりましたね~。殆ど無料悩み相談会でした(^^)
濃厚な話であっという間に10時過ぎ。

酔っぱらっていてもリーディングは出来るんだ~の時間でした。

本当に本当にお疲れ様でした。
そしてご参加ありがとうございました。
スポンサーサイト

器の話

器とは、心の広さ大きさです。

リーディングで心の状態を知るのに、これを見ていきます。

立ち読みだったので、何の本だったか忘れたのですが、

「器は誰もが持っている。その器は個人差があり、心の器。その器はお金とイコールで
一杯になる器以上にお金が入っても、必ずその器までしか残らない」

という言葉でした。本当にそうだと思ったものです。

ある程度になると、投資したくなる。その気持ちが、悪循環で、投資すると
お金がみるみる無くなる事があります。

お金が無いのに、あった頃のような気持ちで使うから益々無くなるんですよね?

だから、器を広く大きくする事が必要になります。
修正していくことです。

器が見えるリーディングです。自分の器の形を知って、自由に動く器なので、
広く大きく変えていきましょう(^^)

ポジティブシンキングもこの器と関係しています。広くしていくプログラムだから。

金勘定と感情の一致をここでも見たなと思いました。

悟りって何だろうと思った時、欲を持たないことと思いがちです。
間違っていないと思いますが、私は悟りとは、いつも、どんなときでも、平常心でいられることのような気がします。

生きていれば、不平不満な事だらけですよ。その不満が何でもない事となることが
本当の悟りのような気がします。

そういう気持ちから全てを委ねる事に繋がるかのような。
どうしたらいいの?これからどうやればいいの?と心配して、ナーバスになるより、
平常心でいられたら、苦境が苦境と感じなくなるのではないかしら?

それでも、陽は昇る。の心境。

ネガティブシンキングの悪循環

私達はうつの考え方をしがちな時というのがあります。

落ち込んで相談したこと、されたことはあるものだと思います。

相談されて、言いたくなるのが、「気分転換したら?、旅行でも行ってきなよ」
とかですよね?

そして相談した方は、「そうだな」と・・・。よくあるパターンです。
ちっとも解決になっていない(^^;)

実はこれは、却ってネガティブになるんです。

一人旅している時、なにしていますか?電車に乗って・・・考え事ですよ。
その考え事は、悩みの事ですよね?多分。

一人旅なんて楽しく無いんですよ。考える時間が増えるだけです。
そんなとき、考える事は悩みだとしたら、落ち込んでいるわけですから、益々、ネガティブの思考に
走りやすくなるんです。

それを薦めているわけですから、応える側が何も知らないと余計な事をしてしまっているんですね。
旅先で自殺していまうことも考えられることなんです。

じゃ、どう答えることが励ましになるのか?ですよね?
夢中なる事は何かを聞いてみて下さい。
何が好き?

何もする気がなくなるのが、鬱状態です。でも、好きな事はあったはず。
考え事させないくらい忙しくするんです。
本当にこれしかないんですよ。

考える事は悪循環なので、考えさせないことです。

忙しさに逃げるのではこれも解決にはなっていないんですが、忙しいとそれだけ集中していますので、
余計な事を考えなくなります。

もっと言えば、日頃から訓練して集中力をつけていれば冷静になるんです。
この集中力を利用してセロトニンという脳内物質を出させるのが、複式深呼吸です。
キラキラコースの事です。

人は集中力が付けば、冷静に客観的な物事を見ていきます。
なかなかこれが出来ない。

こんな寂しいなんて、もし、あーなったらどうしようと考えたら、不安がよぎって
いても立ってもいられなくなるから、イライラが始まり、そのイライラから人に当たり散らし、
周りに人がいなくなる。余計寂しくなる。
そんな悪循環に気づけない。

これは、他人に指摘されることではありません。
要するに自分で自分のこのパターンに気づく以外脱出方法はないんです。

心に耳を傾けましょう。
心の状態は身体に出ています。

ヒーリングはここで役に立つんです。

その悲鳴をリーディングで聞き出して、改善させるから速攻で治るです。

鬱の悪循環なら、心の状態をまず、知る事です。
軸がどうなっている?器の形は?水は?

それを知るのがキラキラコースです。

心って自分の意識でかなり変えられます。
イライラも不安も悲しみも自分の意識がさせて居るんです。

だから、その意識をポジティブに変えるというプログラムをはめていく。
そして、ネガティブになりそうな時、心を見て、これじゃいけないと意識を変える。

そして呼吸法で集中力をつけ、判断力を養う。
結局解決するのは、自分の力なんですよね。

今日も旧友と何年ぶりに話をして。愚痴を言って・・・素晴らしい意見を私に言ってくれて、
私の悪い所を指摘し、まだまだだな?という所に話がまとまり、自分には気づかない事や、落ち度を指摘してくれる
そんな友がいる事に感謝して、来月会おうという話に落ち着く。

こうやって自分の解決が分からない時は、慰める人ではなくて、ちゃくと気づきを与えてくれる人と
話をする事で、意識が変わる。

解決するためには、きちんと前向きに姿勢を持っていく人と話しをして欲しいです。
リーディングは寄り道の話はしないですから、厳しいですけど、それを受け入れたら、後は出るだけです。

受け入れられない人は、まだ、その時期に来ていないですね。冷静な集中力が出来上がっていないからです。

メーリングリストの御連絡

メーリングリストを担当して頂いた千種先生だったのですが、
笛野はすなが、メンバー管理も含めて行います。

連絡網となりますので、メーリングリストのリクエストに承諾お願いします。

5月26日はルームがCルームに変更になりました。

お間違いないようにお願いします。

また、二次会もやりますので、ご参加ご希望の方は御連絡下さい。
info@asna.jpです。よろしくお願い致します。

嬉しい出来事

ずっとスランプで、リーディング学習から離れていた人がいました。
その人が勇気を出して、門を叩きました。

もう一度、お願いします。

上級まで進んで、どうしても、思考が邪魔してしまう人でした。
ビジョンは伝えているのに、意味解釈をどうしても頭で考えてしまう。だから、私が頷けない。

苦しんでいる姿も良く分かります。でも、諦めなかったんです。彼女は。

「質問が分からない」
「解釈が腑に落ちない」
「どうしてだろうと考えて仕舞う」

そうなんです。本当にそこなんでしょう。

そして、やっとヒントがわかり始めて来ました。

詳しくは、http://hasna.blog76.fc2.com/blog-entry-1333.html

不思議ですね。神様はこのスランプの時間を与える。そしてまた、挑戦する気持ちにさせて、
今度はステップを確実にあげていきます。

やれるという自信がおそらく付いてきたと思います。
リーディングの失敗を「恥とか諦め」とするのか、「何がいけないのかを見届ける」その気持ちに持っていくかで
成功が見えてくるんです。

一度や二度の嫌な事なんて沢山ありますよ。人と付き合っていれば、親友にだってあります。
人間ですから、自分の都合の良い所ばかりじゃないです。

向いていないんだ、と言ってしまえば、そこまでなんです。それを誰が判断するの?
自分の思い込みがしているの。
という答えなんです。

8割の成功率というのも、2割は自分の思考が入ってしまう・・・これは避けられないです。
私も神ではありませんから、失敗もあります。
何度も同じ質問されたら、もう、思い込みも出来上がります。常にまっさらな状態にはなれません。

失敗すれば、私だって落ち込みますが、2割の失敗のうちと考えれば、こういう時もあるよとなります。
勿論、100%を求めてくるお客様がいらっしゃるわけですから、こんなんじゃいけない訳ですが、
テンションを下げて、次のリーディングをするわけにはいかないんです。

間違えたともし、分かったら、どこに失敗があったのかを研究する。
そういう気持ちが、ポジティブシンキングに結びつけるんです。

失敗は仕方ないよという思考ではなくて、常に上があるなら、見続けてみよう。という研究心です。
例えば全員がリーディングなんてと言われても、私はそれでも、リーディングは続けていく。

ぶれないものを持っています。本当に助けられたし、教わりました。
そして、沢山の人を見せて貰いました。感謝です。今度は感謝を伝えないといけないと考えています。

逃避

先日、友人と話していて、(外国人)日本語の逃避という言葉を伝える英語でなかなかしっくり来ないらしい。

彼はアーティストで、上手く行かないという悩みを持っていて違う時間にはカジノに出かけてしまうといっています。

上手く行かないと思ったら、少しの成功も上手く行ったと言えないとなってしまうんです。

そんな考え方ではなくて、自分が好きな事が出来ているという喜びに変える事です。

ポジティブシンキングにするにはどうしたらいいの?と訊いてきたんですが、
なる程escapeと言ったら ???の顔。

もしかしたら英語では逃避という言い方はしないのかもしれないですね。

カジノに行っちゃうのはダメですよね。


そして、次ぎに誉めてくれる人、肯定する人に評価をしてもらう事。
ダメだしする人ではなくて、お世辞じゃなくて、理解してくれる人。そういう人を持つ事です。

あるいは、真剣に話を聞いてくれる人。今の自分に何が足らないかを真剣に言ってくれる友です。

彼らに分かって貰えるだけで、自分への否定が無くなります。

では、その仕事が向いているのかという段階に入ると、そこは難しいですね。

ただ、私は好きならある程度の努力はするものだと思います。
自分の好みの絵を描くだけではなくて、美術館行ってみたり、他のアーティストの研究してみたり、
そういう時間も必要な気がするんです。常に新しいものに向かっていく気持ちです。

流行を見て行くことです。海外に行って勉強するのも、自分に無いものを学びに
いっているわけですから。

その気持ちを持ち続けて行かないと、過去に振り返る時間が出来てしまうからです。
過去の出来なかったことを振り返る時間があれば、あるほど、落ち込みます。

そんな暇を作らないことです。上手く行かない事を思い起こさないことです。
自信をつけるために研究する。そういうことだと思います。その仕事を続けられるように、
好きだから追い求めていく事なんです。

私も今の心理学を学び始めて、面談のやり方の難しさを痛感しています。
自分のいけないところを知りますし、こういう話じゃいけないんだというのも理屈で分かります。

出来ない事を思い起こす暇があればあるほどネガティブシンキングになります。
好きなら、研究することです。

今何を自分に求められているのかを発見する事です。
それが分かれば、次のテーマが分かる。それに向かって研究します。

暇が無くなれば、夢中になれば、逃避する事は無くなりますね。

彼は、そうだね。僕もそう思うよ。と言っていました。やる気になってくれるといいですね。

会員様へ感謝

昨年会員だった方の殆どの方が、次年度も継続されている現状に大変感謝しています。

皆様の期待に添えるよう一年間頑張って参ります。

宜しくお願い申し上げます。

会員様しか、教えられないスポット巡りもありかな?なんて思ったりしています(^^)

慰めはネガティブになる

慰めという言葉は、優しさの部類に入りそうです。

しかし、心理学の研究によると、慰めはネガティブシンキングへと助長する傾向があるという結果がありました。
情けは人の為ならずという所なのでしょうか?

勿論どんな慰め方という事も問題になるのですが、ますます、自分は慰められる人間なんだという再確認で、やる気を失う事があり得るという事らしい。

勿論心に100%と値をつける事が如何に難しいかはおわかりだとは思いますが、慰めでポジティブな方向に行くと
勘違いしている方が多いのではないでしょうか。

頑張って・・・も、これ以上どうやってガンバレっていうのよと思う人もいるんですよね。

ともあれ、結果はネガティブの方が多いという研究発表だったんです。

ポジティブになる傾向の会話は、親身になるでした。
自分の事のように感じて、もしそれが自分だったらという考え方で話を聞く。私があなたの親だったら、
私があなたの子供だったら、そんな気持ちで聞いてあげられたらまた違った応対があるのかもしれませんね。

親身になる事が一番相手へのポジティブシンキングへの援助になる様です。

慰めと親身との差をまず理解しないといけないですが。

IQ

知能指数の事をIQといいますね。
100が標準と設定しています。120あれば頭がいいといいますが・・・

注意があります。
この数字は点数ではありません。IQが100点でしたとは言いません。

IQが100といいます。数値で全てが決定するわけではありません。

気になるデーターがあります。


家庭内での虐待がある家庭の子供は比較的IQが低いと言われています。
虐待とかの家庭内で問題は愛着障害と関係しています。

頭が悪い遺伝ではありません。

これについては、根が深いので別の機会に話します。

IQが高い事は優れているとは言い切れないのです。
一流大学出身者だが、会社では役に立たないと言う人を見たことはありませんか?

何がいけないのかとなります。合理的判断力があるか無いかと違うでしょうか?

IQテストは論理力や抽象推論力、学習能力、一時記憶能力などといったある特定の精神機能を測定していますが、
そうした機能をどこに振り向けるかという理性的な判断力を測るものではありません。

この判断力がない人は、命令されたことや得意な事は出来ても、判断しなければならないことになると、とかく失敗しがちであるという事があげられます。

あるいは、その判断力は全体に及ぼす合理性で総合的なものではなくて、自己利益にしか働いていない合理性な為に、判断が未熟で、空回りと言うこともあり得ます。

IQでその人が決まるわけではなく、それは個人レベルでの特性なのです。

170以上の人を知っていますが、確かに違うと分かります。

記憶力が全く違います。会話の内容を覚えているのではなくて、言葉そのものを覚えています。
本も立ち読みで数十ページを覚えてきます。
あるいは、一度読んだ本の知りたい箇所が書いてあるページを覚えています。

でも、如何に特性を活かしていくかという判断力を伴って始めて優れた人となるのではないでしょうか。

IQは特性であって、トータルでいう頭の良い人、出来る人を意味する事ではないのです。

「眠れない」の仮説

相談を受けるということは、日常茶飯事でもよくあるのではないでしょうか?

相談相手は何を求めていると思いますか?
意見?
アイディア?
指摘?
同意?

答えはその人によって違いますが、絶対な事は、こちらの思ったことは相手が言葉に出していない部分は全て
「仮説だ」と言うことです。

眠れないんだという相談もだとしても。

ゲーム遅くまでしているからだよ。と普段の生活から、こっちが思ってもこれは仮説なんですよ。

言い違いにしかならないのですが、眠れないからゲームしていると、なるのか、
ゲームしているから眠れないのかと違いも出て来ます。

こういう事がとっさに頭に浮かばないとならないのが、カウンセラーの手腕となります。


まずは、遅くまで起きてるの?それまで何してるの?
とやはり相談は親身になって話を聞いてあげることから始まります。
そのゲームって面白い?

話によっては夢中になってしまってという事になるかもしれません。
あるいは、夜が怖いから、じっとしていられなくてと、なるかもしれません。

その仮説を裏付ける質問をこちらで投げかけて、こちらが判断する。
だから、話を聞いたらいきなり、アドバイスに入るのは、話を良く聞いていないと言うことになります。

相談相手はしっくりした意見に聞こえないんです。

クライアントとカウンセラーとの間は初対面になるので、友人からの相談とは全く気持ちも違います。

でも、確実に言えるのは、こちらの話を相談相手が受け入れられるような関係を築かないと
ならないですね。ラポールといいます。

それには、否定をしないことから入ります。こちらが、受け入れないと、相手も受け入れないからです。

だから、いきなりアドバイスを要求していると思って、遅くまでゲームしているからですねって話しても
相手は、「そんなのわかってるよ。眠気が来ないから相談しているんだよ」
となるんですね。

これじゃ、反発し合ってちっとも解決にならないです。
寄り添う気持ちというのは、頷くこと事、「そうだね」ということだと勘違いしそうですが、
寄り添うというのは、親身になるということです。

眠気が来ないことに悩んでいるという所まで、気持ちが察せられることが寄り添うと言うことなんですね。

眠れないんだねそれは大変ね。
という言葉もあるかもしれませんが、何か他人事に聞こえてきます。

やはり、眠れない事に悩んでいるのなら、それは毎日不安でしょう?という
不安の気持ちに寄り添ってあげる。だから、相談に来ているんですからね?

そういうのが分かる人になって、相談事を聞いてあげるよう、心がけないとならないです。

リーディングは原因を相手に話させるのではなくて、こちらで、見て行きます。
そしてそれを話します。

リーディングで分かってくることは、夜の雰囲気が見えてくるかもしれません。
夜の恐怖のトラウマを見つけるかもしれません。

ゲーム依存の恐ろしさを見るのかもしれません。それはやってみないと分からないですが、原因が分かってきます。

それを相手が、ハッとしたら、かなり意識が変わってきます。
そして、そのトラウマからどうしたら、解決になるのかを話合うのが、リーディングの醍醐味なのかもしれません。

凄く突っ込んだ話になりますが、短期間の解決になって行くと思います。
トラウマを知る事で、あるいは、核心が見えてくることで、涙が出ることも多々ありますが、
浄化の涙ですから、抜け出していけるチャンスが来たということだと思います。
プロフィール

管理人:はすな

Author:管理人:はすな
誰かに助けて貰う為にこのスクールを求めて欲しくないんです。
自分で立ち上がる勇気にして欲しいです。

もっと心を知るのに知識が必要だと思う方、
この次元以外の部分からも理解したいと思う方、
両方を取り入れたスクールです。

❤❤❤http://try-cs.jp/ ❤❤❤

蝶が舞うリースの時計
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
608位
アクセスランキングを見る>>