子供のいじめ

虐める側が確実悪いのは言うまでもない。

しかし、子供のいじめは入れ替わる事があります。

最初は虐められていた方が、何人も虐められると、その虐められた方が集団になり、
最初虐めていた方を虐め出す。

だんだんエスカレートしていくようになるのも集団心理が働くからです。

虐めていた方は虐められることで心の痛みを知ります。
でも、虐められた方は、心の痛みが癒えないために、これでもか、これでもかと気が済まない。
まして、集団になると、強くなり、被害者が悲鳴を上げていても、興奮がやみません。

鈍感になってしまうんです。
無抵抗の相手が自分の思い通りになることで、人格をもっているという事を無視してしまう。

思い通りになる事が快感になり、またやる。少しでも優しくしたら、
仕返しされる恐れもどこかにあるのかもしれません。

絶対の支配をしていくために人数を集め、強さに自己満足していきます。
自己満足の世界だと本人は気づいていないんです。

主犯格ですら、多分、みんながやるから、自分は悪くない。なんで自分だけ責められる?となる。
大人がそういうから、そうなるんですよ。

誰が悪いという大人の判断が、自分は悪くないという大人が、子供を歪ませているような気がします。
どういう行為をしたとか、誰がしたとか・・・そんなことより、どうしてそうしようと思ったのか
の方が重要なのに。

色々な虐めの中でもそれを選んだ理由がどこかにあるはず。

大人や誰かの支配に反抗して、他人を支配しようとしているとしたら?
どんな理由なのかも、ちゃんと調べてほしいです。

支配という「絶対」は人を傷つけます。それを教える事ができない大人達も責任があると
私は感じています。

加害者の方に目が行きがちですが、

被害者だった子供が加害者になる事も考えて、
本当のいじめを追求するのなら、被害者の過去、加害者の過去の関係まで
見ていかないと根の深さなんか解らないと思います。

大人から見た子供の世界は自分の頃を思い浮かべても解りますが、
世界が狭いです。

その狭い世界の中で経験少ない彼らが胸を痛めているのかと思うと、スクールカウンセラーと
名のつく人の仕事は何しているのだろうか?と考えます。

先日、臨床心理学を学問的基盤としている人とお話をしました。
流石に解っていらっしゃる方は専門職というだけあって、自分ができる仕事はここまでだとお話されます。
精神疾患の人は自分たちは得意だか、悩み程度の軽いものは自分たちには自分たちには
解決できないものが多いのだそうです。

あらゆる経験が高いために、自分の範疇が分かるのだと思います。
悩みは傾向と対策だけでは解決出来ないです。

複雑に絡み合うものをほぐして、糸口を見つけるというカウンセリングの方法は
臨床心理学の機能や障害というもので解決できる問題ではないからです。

全く分野が違うんですが、混同されて、カウンセリングの仕事を理解されていない臨床心理士が
いるのも事実ですね~。

そういう人が相談員をしているとしたら・・・・解決ということより、傾向と対策のマニュアル通り、
ただ聞き役の仕事しかしていないのではないかと考えてしまいました。

それで解決できる事もあるでしょうが・・・?

いじめの根本を考えると、大人の「自分は悪くない」という言い訳を聞かされている子供には、
ずるい世界だと思っているのではないかしらね?

悪い事を教えてあげられない大人達は「自分は悪くない」を教えている。
知らなかったと言い通す記者会見。
こんな人が教育者か~。

ストーカーの手遅れ事件だって、警察はマニュアル通りの行動だから、事件にならない限り
何もしてくれないんです。

資格とか権限とかで何も解決出来ない事もある。
「人のせいにする」性格という部分に適職についているのかというものは関係しないのでしょうかね?
スポンサーサイト

行って参りました

来週の予定でしたが、どうしても日程が外せなくて今週行って参りました。

ある神社と合掌村に。

素敵な宿でした(^^) 世界遺産になっている、合掌造りの宿です。民宿になっていて、料理も美味しいし。
凄く凄く楽しかった~。夜も三部屋ふすま開けて大人数で寝ました(^^)

学生気分でした。

ご飯も美味しいし、空気も綺麗で、なんといっても夜空の星の多さったら、凄い事。
天の川が肉眼で見えますもの。

お土産屋さんも沢山(^^)

今度はあそこに行きたい・・・と、来年の事を密かに企んでいます。

ヒーリングエステの今日を終えて

最終のヒーリングエステを終えて今思うのは、随分顔って自由に動くんだと思いました。

今日は特にそれを感じました。
こんなに顔って動くの?そのくらい軟らかく感じました。
本当にプニュッって感じでした。
あれ?力入っていたのかな?粘土のようでした。

昨日とか今日とかは、ほくろの部分、シミの部分も合わせて
あっという間に終わりました。

自分でも少し自信がつきました。

毎日やることで、ここまで変わるもの?と不思議なくらいです。

こっちをみて下さい。
http://hasna.blog76.fc2.com/blog-entry-1415.html

整ってきました

昨日10分程度のヒーリングエステで、歪んでいる部分の輪郭の修正をしています。
どうどしょうか?

これが、昨日
ogawa12A.jpg



これが一昨日(おととい)です。右下の輪郭を比べて下さい。
耳たぶで切ったのですが、下の方がシャープですよね?
上の方が滑らかになりました。口もいい感じです。
奥歯のかみ合わせも今の方がいいそうです♪
ogawa13A.jpg

二重顎

これも私です。
向かって左だけヒーリングエステをした時の違いを撮影したときのものです。
ラインは向かって右口角に合わせています。

右は一切ヒーリングエステを行っていません。
二重顎も重そう(^^;)

I20.jpg

昨日撮影したもの。
I22.jpg

右左はだいぶ修復してきました。
二重顎も意識してましたが、少し違いがありますかね?

顎関節

はすなのブログにアップしたのですが、
口角が変わりました。
ちょっと顎の関節を見ていただきたい。
ogawa10.jpg
向かって右より、左の方が顎(エラの部分)が上がっていて、頬骨の間の部分が向かって左の方が短いのです。
これは触ると解ります。

見た目もわかりますね?耳の側の頬骨の位置とエラの部分の間を比べて下さい。

そして、やってみたのは、これを下げてみようとしたのです。下げるちょっと気持ち下に押して、前に出そうと
していました。

力は入れていません。

2日目のをみて下さい。
ogawa11.jpg

顎の位置が下に下がったのがわかりますか。
この時、思ったのが、逆転したかも?と思ったんです。向かって左の方が伸びたのかな?
右の方が短くなった?

写真を写してそれがわかりますか?
口元は真っ直ぐになったんです。
後ろに下がっていた、頬も前に出たのも触って思いました。

あとは輪郭が修復出来るかですね。ん~逆転して唇が真っ直ぐなんですよね~
かみ合わせがどうなのかな?御本人に伺わないと解らないですね。

それにしても、ヒーリングですから、精神の部分を施術?
それでここまで変わるって実は驚いているんです。

表情って心の現れなんですよね。
心が修復すると顔もバランスがとれるのかもしれません。自然に自分の力でも。

被災地での問題

3.11から1年半以上が過ぎました。
最近東北へ何度か足を運んでいます。

東北の人達と話していると、本当にいい人達なんだな~と実感します。
心が優しくなると言うか・・・。

最初は東京から何しに来た?
という疑問があるのでしょうね?心を閉ざしている感じがしてきます。
うわ、壁。って。

でも、実はお話を聞きたくてと話すとだんだん方言が出て来て、笑顔が出て来ます。
あー良かった(^^)

市役所、町役場を回って今の状態や心理状態を調査しています。

まだまだ、駆け出しで沢山資料があるわけではありませんが、
少しでも現状を発信して、何を求めているのかをお話していけたらと思います。

健康福祉課の人、復興課の人達との会話は凄く勉強になりました。
そして大変優しく、丁寧にお話して下さいました。

各場所で、1時間~2時間位のお話が出来たと思います。

場所はすみません。ここでは控えます。会員会の11月3日には資料を提示して、
お話していきます。

今ここで述べられる事は、人手が足らないという話をします。

物資はもういい。いや、いらないとおっしゃいます。口を揃えて。

そして心理的なケアはどうですか?という質問には、
「仮設、町内の地区で担当者が回っている。毎日見回りにいっているので、
ケアは出来ていると思うが、カウンセリングする人がいない。
保健士は病的な事、傷害者に対しては得意なんだけど、精神科までいくほどでない
悩みに対しては、まったくどうしたらいいのか解らない。

大学の教授にも来て貰っているが、先生も月に一度、数ヶ月に一回だからね。
ダメなんだ。
東京から来る人達は最初の頃一杯来ましたよ。でもね、最初の1週間とか、数ヶ月に
1回とか、継続してくれないからね。そんなんじゃ、役にたたないんです。」

求めているのは、ずっと居てくれる人なんです。そうしたらやはり、区役所の人
住人同士の助け合いしか頼るものがないということでした。

そしてこれから仮設住宅から住居に移転します。
その時、また、心理的な負担がかかるから、その時にもまた、充実した
対応をしていかないととお話していました。

本当にボランティアという仕事はなまじ正義感だけじゃダメなんですね。
今求められているのは、本気になった人がずっとそこに住み着いて助けていきますという
気持ちがないと出来ないんです。

それに、東京から来たとなると、住民はウンザリなんです。
沢山のカウンセラーが来て、沢山質問して、今の状態ということで話を伺う事を
してきてしまったために、逆に心を閉ざしてしまったんです。

もう、同じ事を話したくない。もう来ないでくれ。
一日に数回違う人達が来ては、同じ質問をしてくるそうです。
ウンザリ。となったそうです。

その人達が心を閉ざしたままになっては困る、みんなで助け合わないと、
コミュニケーションとらないとと必死になっていた様子もうかがえました。

男性達、子供達の問題が特に目立ちました。まだまだ、ケアが足らないんだと
実感して帰って来ました。

現地に行けば解ります。
本当の悩みも、今の復興がどこまでかも・・・

車で走っていると、道が解らないですよ。全てが平らだから、曲がる表示も信号も、建物も
無いです。
この先道あるの?あれ、どこ曲がるの?この道はどこにつながっているの?
あの山に登る道はどこにあるの?

次の角すら解らないんです。あそこに道があるんだろうと進んで行くと
砂利で繋がっていなかったり。

兎も角、平らで舗装されていても、砂利と低い草地の中をくねくねになっていて、
街並みの道なので、枝道が沢山・・・どこにどう繋がっているのか、勘で
曲がってみたり・・・

なぎ倒された大きな建物以外何もないんです。信号もまったくないんです。
写真すみません。撮れなかった・・・。
なんか申し訳なくて撮れなかったんです。

人は色々な悩みを持っています。
悩みをもっていないとしたら、それはその人の受け止め方だと思うのです。

コンプレックスにしても、同様な気がします。

本当に何気ない言葉をつい言って、知らずに相手を傷つけていることもある。

受け取り方がいけないのか、はたまた、言う方が悪いのか、どっちが悪いのだろうかと考えてしまう。

大抵の悩みは理想と現実のギャップから始まります。
理想設定は自分です。

そして現実との差を見ては力を落としてしまうんです。

もっと頭が良ければ良かった。もっと美しかったら良かった。
もっとお金持ちだったら良かった。と理想を言ってしまえばキリが無いです。

ある人が、このままの自分を受け止めて欲しいという言葉を聞いて、その通りだと思いましたが、
ん?ちょっと何かか違う・・・そんな気がしてきます。

「私はこんなにずぼらで、何も出来ない」という事を説明して、それでもいいと言って欲しいという。

どこを好きになれと言うんだろう?性格?顔?

これが等身大というものだということなのだろうか?

また、その反対に
「私は頑張っても上手く出来なくて、彼に申し訳ない、恋人でいられない」という。

理想の恋人になれない事への悲観。頑張っているのに出来ない苦悩で、上手にコミュニケーション
あるいは、関わりが出来ないんです。


正反対の二人に共通しているのは、恋愛が出来ないという部分。

前者では最初から諦めている本人、出来ないんだから仕方ないじゃないとなる。
でも、相手が受け入れられなくなることで、恋愛が出来ない。

それが原因だとしても、本人は直すことが出来ないんだものとなる。
そして結局私を愛していないから、別れたのよ。受け入れられなかったのよとなる。

後者は出来ない事への悲観を騒ぐ。頑張っているのに出来ないと騒ぐ。
その騒ぎが受け入れられなくなることで、恋愛が出来ない。

関わりをどうもつかという部分に目を向けていないから悩みが生まれる。
こういう自分に相手がどう扱ってくれるかという事に全てが「答え」だとするから
上手く行かない。

関わり方は自分がするんだという気持ちに切り替わるだけで、全く世界が変わる。

ずぼらだけど、何も出来ないけど、こういう関わり方ならできるという部分を作らない限り
上手く行かない。

正反対もそう。自分は完璧じゃない事で嫌われるんじゃないかとビクビクしているのではなくて、
一緒に楽しく過ごす為の関わり方を考えないとならないように思います。

完璧な素晴らしい人を相手は求めて居るのだろうか?と疑問になるといいですね。

一緒に楽しく過ごせる人を求めるのだと思います。
笑いがある楽しい時間ということです。それが幸せという形です。

二人の関係にしか解らない空間が生まれていたら、それが楽しければ、
求め合うという関係になると思います。

もっと居たいと思いたくなる関係をつくれたらいいですね。
それが楽となり、楽しいとなるんですね。

今日の朝の写真です。

向かって左、私の身体では右側をヒーリングしています。
反対側は一切触っていません。

ほうれい線の出る頬の高さの違いを比べて下さい。
そして向かって左の口角横の皺も薄くなってますね。
右には皺が残っています。

日に日にここまで違うと凄く楽しい(^^)

i4.jpg

下が昨晩のです。
i1.jpg
今日朝30分やって、お昼近くに撮影でした。



最終は9日までやって反対側もやります。

ヒーリングエステのヒント

今期のスクールは横浜のみとなりました。スカイプでの授業を行う事で、
恵比寿のスクールは閉講しようかと様子を見ています。

1月の募集で恵比寿のご希望者がいらっしゃらなければ、閉講して、スカイプに移行していきます。

勿論横浜まで通える方は、今まで通り行います。

今回数名の方が横浜にお一人の方がスカイプです。
恵比寿が無くてもいいんじゃないの?というこれも発想の転換ですね。

その発想の転換は色々私を変えていきました。



実はヒーリングエステを思いついたのは先月なんです。

それまでは、皮膚科に通い、化粧品の基礎にも拘ってきました。

でも、一切止めたんです。基礎はいらない。
シミもたるみも小じわもこれからずっと悩み続けなければならない年齢です。
半世紀過ぎていますから。

2ヶ月前、糖尿病で毎月昭和医大の分泌内科に通院しています。
薬も飲み始めていました。ダイエットをして、血圧も高めなので、抑えないと
ならないと指導されていました。

体重が減り始めていたときです、先月より1kg減ったのに、なんとヘモグロビンが増えていたんです。
チョコレートをがつがつ食べていたときより条件が良いはずなのに、その頃より数値が悪くなったんです。
リバウンドです。
???
どうして?何故?

その場の結果の話を伺ったときの動揺は隠しきれないほどでした。

会計と薬を忘れて帰って来るほどでした。

考えていたのは、糖尿を抑える薬だとしたら、抑えて、抑えて、でも、ちょっとの甘い食物を
口にするだけで、リバウンドしてしまうんだ。

その時思いつくのはたまに取るフルーツジュースと調理パンぐらいです。クリームパンとか・・・。
そんなに滅多に食べないですよ。

そんなものだけで、数値があがるとしたら、ガーナチョコを毎日バリバリ食べていた時の方が
よっぽと糖分は取っていたはず。なのに、その時より高い数値だからびっくりしたんです。

薬を飲むと酷くなるんじゃないか?
そんな事を頭によぎりました。

そして薬をこっそり飲まなくなりました。止めたんです。こっそりですよ。
食事はドレッシングを止めました。菓子パンもやめました。
ジュースは飲んでいます(^^;)ビタミンがありますので。

神様は味方してくれました。次の予約の時、私は仕事でいけませんでした。
二ヶ月薬を飲まなかったんです。そして二ヶ月ぶりに病院へ。

「もう来ないのかと思ったよ」と先生に言われました。副腎の検査入院の時、
ずっとお世話になっていたから、心配してくれたんですね。

そして採血の結果です。薬を1ヶ月飲まなかったと先生は思っています。
実際は二ヶ月ですが・・・なんと平常値に戻ったんです。
体重は2ヶ月前より1kg減りました。

やった~思った通りだ。薬はダメなんだよと自分で実証したぞと思いました。

それなら、化粧もいけないはずと自然と思いました。

こうして自然に直せるのなら、顔も出来る。
そう思って始めたんです。
そしたら、身体より遙かに顕著でした。

これはいい。

ヒーリングは本当にあるんだと実証できると思いました。
自然治癒は自分の気持ち一つです。

薬を飲んでいるから大丈夫と思って居る人には残念な話ですが、
もし、薬はおかしいと思っているのなら、その薬を止めてみるのも有りだと思います。

勿論悪化するリスクも覚悟しないとなりません。
私も一か八かで行ったんです。
酷くなるなら薬が増え、早い段階でインシュリンが処方されます。

でも、リバウンドが余りにも酷かったんです。ヘモグロビンが6.9です。今までで最高でした。
チョコレートバリバリの時で6.1ですよ。

体重も減り、ガーナチョコレートも絶ったのに、それは変すぎです。抑えつけていたから、
少しの事で反動が来たんです。

今はチョコレートも少し食べています。
でも、体重管理もしています。

そして顔を眺めて、基礎化粧をやめてみようと思ったんです。
それから数週間後

乾燥肌で、いつも粉がふいていたのですが、数日後なくなりました。

最初はやっぱり化粧水なんかは最低でもつけたくなるんです。

いやいや、我慢、こわばる肌ももう少し我慢と言い聞かせていました。

そんなとき、クレジットカードからエステの優待券が届いて、あらま~有名なサロンで70%オフなんて(^^)
こんな嬉しいことはない。

是非行ってみたいと、行きました。

エステの人が昨日はパックしてきたんですか?と私に訊きます。
いいえ?何もしていないです。ずぼらで。

エステの人は驚いていました。
「弾力もあって、毛穴も開いていないので、パックしてきたのかと思いました。」

え~~~~?またまた、お上手なんだから

が正直な感想です。乾燥肌で悩んでいたけど、粉ふいていないな~という自覚だけでしたから。

流石にエステ後は、やっぱり綺麗になるなあ~肌がつるつる♪なんてルンルンで帰えりました。
翌朝起きたら、粉がふいている。

嘘でしょう?でした。

その乾燥は3日間続いたんです。勿論化粧水はつけません。乾燥していても、つけません。

我慢、我慢。

そしたら、戻ります。やっぱり粉が出ない。

確信したんです。薬はいらない。過保護にしちゃいけないんですよ。

そして、それなら、エステができるかもしれないと思いました。

まずは疑っている自分からやろうと思いました。
1番嫌いなほうれい線をやってみよう。

出来てきた、出来てきた。顕著に違うから、面白いんです。

たった数十分後にはかなり違うんです。初日から違いました。

自分だけじゃなくて他の人にも試したい。
そんな気持ちが湧いてきます。

始めてリーディングが出来るようになったときと同じ気持ちです。

新鮮な驚きのあの時と同じなんです。

そして、無料で体験させて下さい。あの時もブログで言っていた。

初心に返る気持ちになりました。

ご協力御願いします。
可能性を確かめたいんです。
プロフィール

管理人:はすな

Author:管理人:はすな
誰かに助けて貰う為にこのスクールを求めて欲しくないんです。
自分で立ち上がる勇気にして欲しいです。

もっと心を知るのに知識が必要だと思う方、
この次元以外の部分からも理解したいと思う方、
両方を取り入れたスクールです。

❤❤❤http://try-cs.jp/ ❤❤❤

蝶が舞うリースの時計
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
608位
アクセスランキングを見る>>