朝の講演とやっぱり飲もう会

5月17日土曜日

朝の講演を行います。人が多いときはYouTubeで発信するかもしれません。
当日8時から開始です。1時間。

URLアドレス毎回変わりますので7時半に連絡網で発信します。

テーマは「無駄を省け」です。

それと午後1時から「やっぱり飲もう会」をやろうと思います。
横浜で行います。む酒はあるよー(^^)

どちらも無料です。

詳細は国際カウンセラー協会の連絡網にてお送りします。

お知らせまで

もし、会員ではないけど、講演を聞きたいという方がいらっしゃいましたら、
infoアットasna.jpまでメールのご連絡ください。
スポンサーサイト

転換期

今色々な事が速いスピードで変わっているなと感じます。

その波風が速いから迷っていて立ち止まっているとたちまち、追いつけなくなる。

「あとででいいや」と暢気のことを言っていられないスピードです。

その速さについて行くには、思いついたときに、短い時間で無駄を省かないと間に合わない。

知らないから、わからないからと後回しにしていたら、ひとつだけがわからなかったのに、
わからない数ばかりが増えてしまいます。

切り替えが出来る柔軟さ、自分が持っているパワーを発揮できるようになるとストレスは
無いのかもしれません。

切り替えに時間がかかったり、パワーが出し切れずにいると何らかの病にかかってしまうのでしょう。

失敗は小さなうちにすればいい。
先送りにすればするほど、傷が増えます。終いには修復不可能にまでなります。

ヒントがあるなら、出来ない理由を探すのではなくて、
まずは取りかかってみよう。

失敗から何を直せばいいのかを知ればいい。

兎も角急いで転換期を通り抜けないとここを失敗したら、行きたい方向が
ずれてしまいます。

転換期に必要なアイテムは自分の周りの人が「肯定的な人」にする事です。

その人自身が 早い、そして出来る人という事です。

最近仕事が出来る人って、「面倒」という感情が無い人なんだと思います。
その面倒な事が軽々出来るから、「できる人」なんでしょうね。

忙しい人でも時間を無駄に使っている人もいれば、この短時間にこんな事まで
できている人もいる。本当に凄い。

手間暇掛けて「丁寧」にした人と親密で信頼の関係ができるんですよね。

さて、転換期だからこそ、無駄な一日にしないで、
「あれも、これもやり終えた」そんな毎日を過ごしたいですね。

だからこそパワーのある人に近づいて、パワーを貰って元気になりましょう。

パワーを吸い取る人の傍にいると、寝込んでしまいますよ~

刺激

昨日 私の師匠市村先生の「経営者用ITセミナー」でした。

いつもお勉強になるのですが、今回も素晴らしいセミナーでした。

そして、そこに億万長者専門学校の著者 クリス岡崎氏がいらっしゃった。

話す事ポジティブな刺激が一杯です。
このままじゃダメだという気持ちがモリモリしてきます。

楽しい元気な大人になるぞー

そんな掛け声がまたパワフルになる。

やらなきゃ、動かなきゃって気持ちです。
沢山のヒントの言葉がわき水のように流れ出てくる。

こういう人達と過ごす時間が出来た事に感謝。出会いに感謝。

そこに参加している人達も素晴らしい♪

通じない

人と話していて、何を言っても通じないと言う人に出会った事ありますか?

この溝は永遠なんだと思います。

人の気持ちって自分の気持ちに置き換えると言うことをするものだと思うのですよ。
それが出来ない人もいる。

何をいっても通じていないと、私が感じてしまう。

反応で分かります。応答で分かります。

どういう説明すれば分かるのか、私にも分からない。

プライベートでキャンセルを頻繁にする人とは私は信頼関係を築けないと判断するところがあります。

「無理してまで行かない方がいいから、キャンセルをする」
と相手が思っていたとします。でも逢う予定を入れたりして。もしかして忙しいかも知れないとか
誤魔化しながら・・・。キャンセルありを予感させる。それなら文句ないだろう?となる。

その考え方変でしょう?理由が変でしょう?
でも、本人は変だと思わないんですよね、きっと。

自分の感情論を振りかざして、正論だと思っています。
いやいや、キャンセルほのめかしているんだから、悪くないよ。
それに、無理だと思う程、行きたくないという正直な気持ちの何が悪いの?
となる。

ようは初めから行きたくないけど、建前で約束しておくか~という気持ちですよね。
そういうのは相手に通じるんですよ。そういう気持ちかあって。

気分で約束する人には信頼関係は築けないですね。

相手が何かを犠牲にして時間を作ってくれたことに対して
考えていたら「その行為に感謝」をしていたら、感情論でキャンセルは失礼な行為だと思いそうだけど
それが出来ない。

自分の感情のみで「明日はごめん」となる。

相手がその時間を予定する時、どれだけの犠牲をさせたんだろう?
と考えられたら、少なくとも、「無理して行く必要がない」という気持ちは起きないはず。

だって相手は「無理してくれたんだから」

キャンセルしたら、申し訳ないと人の気持ちに寄り添えるものです。

相手の無理させた事は、相手の責任と思うだけなんでしょうね。
そうしたいから、したんだろうと思うんでしょうね。

余りにも他人にへの立場になって考えられない人なんだと思ってしまう。

そういう思考の人に、どんなに相手が傷付くかを話しても通用しないんです。
そういう思考回路がそもそもないから。酷い事していると思うよと話しても話を聞こうとしない。

きっとそういう人は「強制的や心の負担を持つような事をしたくない、させたくない」
ラフな関係でいたいという気持ちなんでしょう。

それは自分の世界観なので、相手も同じ世界観の人じゃないと通じない。
言い替えれば違う世界観が通じない。


別れる経験は大抵はしたことありますよね?
その時、なんていいますか?

別れる言葉を言う方は相手を「傷つけたくない」という。
いや、違いますよ、自分が悪者になりたくない、言い方ってありますか?と訊ねている事に
気付いていないだけですよ。

別れに傷付かない言葉があると思う事自体が自己中だと思います。
出来るだけ傷つけない言葉ですよ。と言われそうですが。

そんな都合の良い言葉あるわけ無いじゃないですかね~

そういう人に正直に「別に好きな人が出来たなら、そういえばいいのに」と話しても
そんな事言ったら相手は傷付くじゃないですかという。

え?そんな自分だから、嫌いになってくれって言えばいいのに・・・と私は思ってしまう。
結局自分は良い奴のままでいたんですよね。

例えば「嫌いになったわけじゃ訳じゃなくて、お互い時間がなくて、自分も仕事にもっと
夢中になりたいから」
なんて言われたところで、そういう理由なら仕方ないなと思いますかね?
傷付かないんですかね?

何をどう言い回ししても「別れる」って言葉は好きな人から言われたら「つらい」はずなんです。

相手の気持ちをまったく考えられない人なんだと思ってしまう。傷つけたくないと言い訳していても、
結局自分が悪者になりたくないに気付けない。

別れ話に傷付かない人なんていません。自分を悪者にして「諦めてくれ、好きなままでいないでくれ」と言える人が
相手への思いやりや優しさを持っている人なんです。

それに気付けない人は何か「自己防衛」の塊で、思いやりとか優しさをはき違えている人のような気がします。

思いやりがあったら、
「君が自分をこんなに好きで居てくれているのに、申し訳ない。(感謝の気持ち)
その気持ちに応えられない」を伝える事が大切のような気がします。

とってつけた言い訳なんかより、好きで居てくれた事への感謝の方がよほど優しいと思います。

ピンと来る

医師の知り合いに患者の病名を「きっとこれだとピンと来る」と聞いたことがあります。

長年の知識から来る勘です。それから裏付けするように検査をするらしい。

その勘が当たれば凄く早く発見したことになる。しかし、原因不明と言われると言うことは、
その医師の勘が働かなかったのか、もしくは本当に解明されていない病なのかです。

私は成功者の人達はきっとその勘が「たけている」のだと思います。
あるビジネスマンの人をリーディングしてみると、目が幾つも付いているのが見えます。
この人は観察してこれだと見極めていくんだと思いました。

その観察からピンと来るものを見つけている。他人の気持ちに切り替える事をしています。

「ん?いけるかも、面白いかも」
観察は裏付けにならないから、とりあえずリスクを最小限にしてやってみる。

そして人よりも先に人よりも早くやってみるをしています。
これは大抵共通しています。

そこにたどり着くには、早く気付く、早く行動に起こす事のように思います。

その勘を磨くにはどうしたらいいのか、まずは多くを外に関心を持つことから始まるような気がします。

自分を受け入れる

自分の悪い所という部分って結構分かっているけど受け入れていない事が多いです。

言い訳と説明とは違います。

この区別結構難しい。

「自立しなさい」ということも、「自立したい」けど今は出来ないという人が多い。
じゃ、どんな風に努力しているの?と訊けば「働いています」となる。

お金貯められるの? いいえ

何時になったら自立できるの? まだわかりません
今の給料じゃ自立したくてもできません。

自立する気持ち無いんじゃないの? いいえ 今すぐにでも出ていきたいです。

ここまでの会話って意外に多いんです。
同じ会話をそれこそ何十人、下手したら何百人としているかもしれません。

そして、離婚したい、家を出たいと不平不満を言う毎日ですよね。
つまらない人生じゃないですか?そうやって年齢ばかりが重なる。

人生楽しいのでしょうか?
そんな嫌な事ばかり口にしているなんて。

人の悪口とかもそうですけど、他人を責めている姿を見ている側は、
同情するというより、その話の半分は事実としても、果たして本当のところは分からない
と思いながら聴いているものです。

だとしたら、やはり解っている人は他人の悪口をいう人の事を「素敵な人、魅力的な人
仕事出来る人」という気持ちで聞いてはいないです。

いつも思います。「イヤで逃げる」人と「イヤを越える人」と居たら越える人に人は集まるもの。

出来ない「言い訳」じゃなくて、「やってみる」話をしていかないと。

現実とかみ合っていない話をいくらしても何も生まれないですよね。


自分は自立する気がないという事を受け入れていな人は「ご主人と楽しく生活してみる」
の発想にかえればいいのに。

腹が立つから「自立してやる」ってところで現実逃避して納得させているだけで、
それは逃避の妄想となんらかわらない。

「本当の自分」に気付くことです。
本当の自分とは、「今の状況で生きていける、このまま続けば問題は起きない。しかし、
夫婦喧嘩や親子喧嘩が起きる度に一人で生きたくなる、自立したくなる」

この一時的な感情で妄想を描く事が、「日常的に常にそう思っている自分、それが全て」
と思い込んでしまう事が気づきがないですよね。

「主人なんて大嫌い」もそうです。
そんなに嫌いなら、本人の体臭も気持ち悪いものですよ。
すれ違う時の体臭いに気持ち悪くなる。

でも、楽しいと思う事があるのなら、ご主人を嫌いなときもあるという程度なんだと思います。

本当の自分に気付かない事がどれだけ人生を損しているかと感じるこの頃ですね。
もっと楽しく生きられるのに。

ハングアウトでのライブ

ご参加の方々ありがとうございました。

ブロックの外し方が分かって貰えたでしょうかね?

なりたい自分と理想の自分は違います。

英語がはなせたらいいな~と言う人に限って勉強しないですよね?
その原理は話せる様になる自分に「人から見て格好いい」からであって、
自分自身の奥には「話せる様になるわけが無いという自分が居たり、特に無くても平気」
的な部分があります。

でも、自分では、その部分に全く気付いていないで、「なりたい」自分ばかりを
追いかけて居ます。

本当になりたい自分を見つける事です。
性格でもいい、仕事でもいい、現実的な可能性の話をしていきましょう。

そこには、本当の自分に気付く事です。
やりたくない自分、出来ない自分、嫌な自分と向き合う事です。
それを認めましょう。いやだろうけど。認めましょう。

良い所ばかりの自分ではないですよね。認めたくない自分も居ることをしりましょう。

出来ない理由がそこにあります。そうしたら、じゃ、どうするかとなります。

無駄を省けを次回していきます。

「ブロックをはずせ」

ハングアウトを使ってミーティング的な講演をしてみます。
協会会員のみの参加になります。

会員の皆さんにはURLアドレスを連絡網にてお送りしています。
設定をしてアクセスして欲しいと思います。

もしも、アクセス出来ないという事があれば、gmailのリクエストを下さい。
連絡網にメールアドレスの方も書いてあります。

こちらで招待する事でご参加出来ると思います。
8時に開催しますので、出来ましたら7時半までにリクエストをお願いします。

「ブロック」を外せ

協会への御入金ありがとうございます。

昨年度の会員の方の更新をされる方
4月10日までに御入金がない方は名簿から削除していきますので、よろしくお願い致します。

また、御入金の確認が取れた方は御連絡を入れます。
10日までに御連絡が来ていないという場合は是非御連絡下さい。
連絡は本日から始めますので、よろしくお願い致します。

新規、一般社団法人国際カウンセラー協会にご入会されたい方は下記のお申し込みをお願い致します。
http://try-cs.jp/association.html

1回目4月12日ネットでワークショップを行います。ハングアウトでの発信を行います。
是非ご参加下さい。

Googleにアカウントを取って下さい。
次ぎにハングアウトを検索して、登録して下さい。

少し面倒ですけど、一度行えば難しい事ではありません。

会員の方にはらくらく連絡網を使って当日のワークショップのURLアドレスをお送りします。
そのURLを知らないとお話ができませんので。

先に前にハングアウトを検索して登録しておいてください。

「ブロック」をはずせ

をテーマに行います。「出来ない」を言わない生活をしていきましょう。
プロフィール

管理人:はすな

Author:管理人:はすな
誰かに助けて貰う為にこのスクールを求めて欲しくないんです。
自分で立ち上がる勇気にして欲しいです。

もっと心を知るのに知識が必要だと思う方、
この次元以外の部分からも理解したいと思う方、
両方を取り入れたスクールです。

❤❤❤http://try-cs.jp/ ❤❤❤

蝶が舞うリースの時計
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
608位
アクセスランキングを見る>>