FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

人脈ってすごい

Posted by 鶴木マキ on   0 

先日私は研修会で合宿に参加してきました。

IT関係なので、ちょっとリーディング関係とは違いますが。

技術もですけど、そこでの情報は本当に素晴らしいものでした。

今までホームページの売り上げが上がらない場合、どうしたらもっと売り上げを上げられるか、
などの話が私にとっての課題でしたが、今回、本当にその情報が有効でした。

しかし、私はそれ以上に出会いに本当に感謝しています。

その出会いのおかげでタイの事業を思いつき、その事業を本格化していくために必要な人をご紹介いただき、
また、するともっともっとご紹介いただけることがおきて、とんとん拍子でタイへ発つことが決定していきました。

タイへ出かけて新しい事業をするために私は色々なことを思いつくのですが、それが現実化していくためには、
デレクターが必要になります。
マネージャーが必要になります。
営業担当が必要になります。
私は今まで一人ですべてをしようとして、思い通りな結果ができませんでした。
でも、漸くわかり始めてきました。

共同意識で、会社をやろうとしても、それぞれの得意分野を活かすことをしないと
上手く生きません。

その事を理解し始めていくと、他人に期待したり必要以上の多くを求める事をやめます。
できないと思う人に期待してもそれは、失望しかありません。
逆にできると思う人にはもっと責任感ある仕事をしてもらいます。

会社組織はその集まりなんですね。
その個性にあった仕事をしてもらう。それが一番いいんです。
ここまでの仕事内容をしてくれない人と怒る前に、適任ではない人を
人選したこちらが悪い。

一緒に仕事してみてわかることがあります。

それから次のステップを考えればいい。

ITの合宿に行って、自作ホームページ部門の優秀賞を頂きました。
デザインではなくて、販売額のほうです。

どんなにきれいなサイトでも売れません。逆にきれいじゃなくても売れるサイトは売れます。

ここを学んで私は随分気持ちが切り替わりました。

そしてここに学習してきている人を見回してみると、やる人はやっはりやる。最後までやる。
色々な意味で人を見せていただけた機会でした。
そして、たくさんの人脈ができたので、この流れを活かして、今後に広げていきたいと思います。

このITスクールの校長が今回19日にITのお話をしてくれます。
場所は池袋です。

人脈もここに集まる人達という意味で、それなりの人達が集まります。
そして、そこから、また沢山の広がりができます。

そういう意味でも事業をなさっている方、サラリーマンの方、副業を考えている方、
主婦の方、お金を稼がなくても、私は人脈作りの出会いのパスポートとして是非
利用してほしいです。

私はタイへ飛び立ちます。明日、パタヤに向かいます。
このきっかけを作ってくれたのが、市村先生のセミナーからでした。

http://www.hasna.jp/form.html


スポンサーサイト



捨てる勇気

Posted by 鶴木マキ on   0 

先日あるセミナーに参加しました。
最近いろいろなセミナーに参加して自己啓発もですが、たくさんの方々と触れ合うよい機会ができています。

そこである方にずっと言われていたことがあります。
周りをみて、嫌な人の方が多い?
好きな人の方が多い?

その多い人が自分のレベルだよと。

そして、収入も10人並べて、だいたい似たような人がそこにいるよと。
だから、僕は、何十年と付き合ってきた人がいたけど、会うたびにエネルギーを吸い取るような
人だったから、切った。
可哀相だと話を聞いて付き合ってきたけど、会うたびに愚痴を聞かされ相槌うつのも
疲れるとずっと思っていたんだよ。

でも、もう、可哀相だという気持ちで自分を下げるなら、切ろうと思って、
「君とはもう付き合えないよ。連絡とるのをやめよう」と言ったんだ。
男同士だからだろうか、そうかという返事だけで、ケンカするわけでもないし、嫌がらせされるわけでもない。

さっぱりしたものだよ。

自分で自分を上げるなら、付き合う人を選ばないといけないんだと気づいたんだ。
自分より上にいる人となるべく接点を持つように努力している。
すると、変わるよ。自分も変わった。

こうしてセミナーに来てやらなきゃという気持ちに変わる」

しがみつくという行為は、自分を下げる、相手を下げることなのかもしれない。

自分もよい人の中に入ることで、その自分を保とうとしますものね。

私は捨てるという言葉にまだ抵抗があります。
でも、選ぶという言葉なら、聞き入れられます。

言葉ってすごい力がありますね。

学ぶ前に

Posted by 鶴木マキ on   0 

スクールで学びたいという時、必ず心にとめてほしいことがあります。

能力者になりたい、なれるという言葉に惑わされないでほしい。

霊感を学ぶのでもなければ、占いを学ぶのでもない。

逆に言えばリーディングをできるようになった時、それは何にするのだろうか。
使い道ないじゃないかというのなら、私はそれこそ本物だと思う。

それは自分の精神力のためだから。
お金に変換しようとする気持ちはもう危険な始まりです。

心の学びの一つだとまずは心においてほしい。
その学びは自分に負けない、できないから逃げない、精神力をつけているのです。

まずそこが出来上がらないと神とのつながる「静寂な心」に持っていく瞬間ができない。
集中する心に持っていけない。

次にリーディングができるようになった時、変わる人がいる。
特徴が顕著なので話しておきます。

「偉くなる」人がいる。奢る心が生まれるのです。

恐ろしい心です。はすなに教わったと思わなくてもいいけど、自分一人で勝ち取ったように偉くなる。
人に上下を付け始め、裁き始める。
自分の力はたいしたことないと思わないから、始末がおえない。
掌を返す程、人が変わる。

自分は「できていない」を認めようとせず、「できると言って次にできないというのは、金儲けをしたいからだ」
と、陰で言い始める。
面白いほど、「お金」に反応する。ピリピリと目くじらを立て始める。

その瞬間、私に牙を向けてくる。他人に対してそこまで失礼な言い方ができるのか?と
思う程言ってくるから、すぐわかる。

自分に力がついたと思った瞬間、魔物が入り込む。
その魔物は「正義」と思いこませて、自分の奢りを高ぶらせる。

リーディングは神とのつながりです。決して揺るがない心は
「神が教えてくれている。繋がれていることに感謝している」

そのことを忘れて、「はすなが認めないのは、金のため」と言ってくる・・・笑える位、みな同じ。
いやいや、本当にできていないのに、できると言ってしまったら、それこそ嘘を教えた事になる。

繋がれていることに感謝している人は、とても謙虚です。
こうして、ここに来れた健康に感謝、気づきに感謝、生活できることに感謝と自分の力だとは決して思っていない。

この心を穢したとき、感謝するどころか、私は凄いになり、弱いものや集団になって強いものへと変貌して攻撃を始める。
味方を沢山得ようと陰でコソコソ始める。

しかし、神様は見ています。

感謝のある人は「自分は力がないから、神の繋がりをずっと保っていたいという気持ちを持ち続けています」
卒業生の方でラボの方々はその気持ちが続いています。

しかし、ここまで来るのが並大抵じゃない。精神力の戦いがずっと続くので。

「できない」理由を私のせいにしたのもわかる。

しかし、心が間違っていたら、「できる」ようにならないを理解しほしい。
できるようになった瞬間、「できなくなる」がおきる。
当然なのです。

これは、全員経験します。なぜなら、今の自分が悪いと気づく人か、他人のせいにして自分を守るかの
二手に分かれます。人の姿があぶりだされた時です。

気づきがある人は必死にもがきます。できないことに歯を食いしばって、これでもかとなっていきます。
その姿は忍耐なんでしょう。自分に勝った時、安定してできるようになります。

それでも、多分できるようになったと思わない。ならなら、自分は能力があるとなっていないから。


「できる」はイコール神様と繋がって、教えていただけている状態です。
自分の力が付いたわけではありません。

そのことが分かったら、自分に何がいけないのかを知ろうとするはず、
教え方が悪いとか金欲しさに卒業させないと他人のせいにすること自体、
自己反省もなければ、神から知らせを受け取ろうという気づきの姿勢もない。

そういう人にリーディング「神と繋がる」方法をマスターさせることは神様も、私もさせません。

永遠に神の言葉から離れることになる。「神の言葉を教えていただける姿勢」を教わっていると思ってほしい。

タイへ行ってきます

Posted by 鶴木マキ on   2 

いきなりですが、来月1日~7日までタイに行ってきます。

勿論お仕事です。

今高齢者に夢がなく、年金も70歳からと延びるのか、年金はもらえるのか?
国民年金だと7万円位しかもらえない?

老人になってもいいことないのか?と思ってしまう今日この頃です。

私は元気で楽しく過ごす老後を送りたいので、そんな世界を作りたいとタイへ行って現地を視察してきます。

認知症になったら家族の負担が大変。施設のある老人ホームは高いし。
東南アジアは看護師が余っている位だそうです。

人柄もいい国民なので、介護をお願いしても安心できます。

まして、物価は安く日本の半分~1/3位だそうです。
老人には温かい国の方が体に良いらしく、病気も改善していく事があるそうです。

リゾートも沢山あり、アクティブな毎日が待っている予感です。

行くところはパタヤです。知り合いのお宅にお邪魔します。ホテルではなくてです。
http://www.thailandtravel.or.jp/area/pattaya.html

ゴルフ三昧、おいしい料理、サークル活動など
こんなところに老後の人生が待っていたらワクワクしませんか?

現実できるように今、現地の人たちと協力して働きかけてきます。
思った以上に話がどんどん進んでいます。

私もこの事業で早く第二の人生に進みたい世界を作りたいと思います。

もしも、上手くいくようなら、生徒さん、協会員さん達から体験していただこうと思います。

オーロラツアー

Posted by 鶴木マキ on   0 

さてさて、昨年?そのまえから?

オーロラ行きましょうという話になってます。

行きますよ~行きましょう。イエローナイフへ。

日程は2月です。
仲の良いツアー会社と連絡を取り合っています。

25万円位を予定していましたが、ん・・・どうなるのか
お値段、飛行機、宿は9月、10月頃決定します。

-30度という寒さとか?
行ってやろうじゃんという意気込みですが、私も年齢を重ねると
寒さが堪えます。

早くしないと・・・

行きたい方~防寒具レンタル付のツアーです。
行ってやろうじゃないという人お待ちしています。

レスしてね。

該当の記事は見つかりませんでした。