FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

明日から2月です

Posted by 鶴木マキ on   0 

あっという間に一月もおわりますね。

ついこの間、新年を向かえたばかりだと思ったのですがもうひと月がたちます。
時間というのは本当に待ってはくれませんね。


さて、一月もグループレッスンが沢山開催されましたが、皆さまは何度レッスンにご参加されたでしょうか?
グループレッスンが面白いのは色々なリクエストに応じてくれてみんなで一緒にみてみよう、
というところでしょうか。

リーディングでは色々な人のみたビジョンからの回答も聞けますが、ビジョンを言葉に直すことが難しいので、人の発表を聞いていて、自分のみえたビジョンはこういうことを言ったのかもしれない、
と振り返っていつも語彙力のなさに反省しております。

自分の基準を外してみる。そうしないと質問が思い浮かばない。

自我を徐々に外していく訓練にもなると思います。
私はとても我が強いので、反省しないとならない点が多すぎるのですが、
それでもこうしていつも意識することで少しずつでも前進出来たらいいのにな、と思っています。

グループレッスンはなかなか時間がないな、という方なら無料瞑想会でも無になる時間が持てます。
ほんの30分程度です。
ぜひお申し込み下さい。

スポンサーサイト



風邪やインフルエンザが流行っていますね

Posted by 鶴木マキ on   0 

皆さんは体調など壊されていないでしょうか?


私は仕事が始まってすぐ、インフルエンザでダウンしました。
職場では一度発症すると5日出社出来ないという規定があります。

確かに風邪に比べてからだへの威力は絶大なので、それも分かります。
ダウンしている間に家族にもうつしましたし感染力も大きいと思います。

私は長年、インフルエンザなんてかかった試しがなかったので、三年連続でインフルエンザに
かかっていることが不思議でなりません。

年と共に免疫機能が低下してかかりやすいのならそうかもしれませんがそれだけとも限りません。

インフルエンザも風邪も
気持の中で、自分のキャパを超えたことでダウンしたのだと
「からだの声翻訳®」の中ではいわれます。

布団に入りながら何がキャパを超えたんだろう?とじっくり考える結果となりました。
そうやって無意識にを考えていくことをさせられたんだなと思えました。

体調を壊している時は、無理せずしっかり休んで、
これからどこを変えて行くのか(思考なり行動なり)
考える時間だと思って、自分の内面に向かう時間なのかもしれません。

お参りと新年会

Posted by 鶴木マキ on   0 

トライカウンセラースクールでは、新年にある場所へお参りに行くことが恒例になっています。

今年も例年通りあり、一緒に新年会が開かれました。

スクールの生徒は全国に散らばっていますので、顔を合わせる機会は限られています。
新しく参加される方は、グループレッスンを通して声を聞きながらどんな方なんだろう?
と想像し期待して参加されたのかもしれないですね。
いつもSkypeでレッスンを受けていると、初めてでも初めてに感じないのではないかと思います。

いつも幹事になられる生徒さんは人数も少なくはないので、お店をみつけるのが大変なことだと思います。今年もお昼から個室の和風庭園がみえる素敵な場所を見つけてくださいました。
お料理もとても美味しかったです。

年に数回行われるイベントは出て損はないので、気になりながら「まだ…」と思う方は思い切ってご参加ください。


こころの変化に気がついていますか?

Posted by 鶴木マキ on   0 

毎日寒い日が続きます。

お正月の感覚から通常モードへ上手にシフト変化できたでしょうか?

人間はからだもこころの動きも、変化に合わせることが苦手なのではないだろうか?
と思う時があります。

知人男性で私よりはるかに年上の方がいます。長く母親と住んでおりました。
大変孝行息子で、自らマザコンだと称しておりましたがいつも明るくおしゃべりの上手な方です。

その方とはエッセイを書く講座で一緒でした。いつもスピーディーに作品を仕上げ、文章も
自らの世界観のある方でした。

ところが、お母様を亡くされて8か月ほどした頃からどうも筆はすすまない。
書くことは浮かばないといいます。
講座の先生は生きている限りそんなことはないといいます。
それでも人はスランプになる時があります。

それは喪失感でことばを失うのだと思います。

悲しい、寂しい

しかしその人の中ではそんな一言で終わる想いではないでしょう。

他のことばを使って自分の気持に近い状態を表現しながら
他者に分からせられるほどになるということは、
よほど客観的な時しかできないと思うのです。

哀しみや寂しさの真っただ中にいる人は当てはまる感情を表現出来ず
絶句することになるのだと思うのです。

しかし、リーディングではそんなこころのうちもビジョンがみせてくれます。
私自身のモヤモヤとした思いを何度かビジョンをことばに表現して貰って
気がつくことができました。

無意識を意識出来るということは、人の行動を変えて行く力があると私は思っています。
リーディングとはそんな意味でもとてもいいものだと思っています。



未来の自分の為に今の想いを綴ってみてはいかがでしょうか?

Posted by 鶴木マキ on   0 

2019年のお正月、皆さまどの様に過ごされているでしょうか?

年始というのはやはり特別感がありますよね。

自分の今年がどの様になっていくのか?
私の場合ですが、ブログに残すことで
来年の同じ時期(来年なんて鬼が笑いますか?)に見返すことでふり返ることができます。

誰に見せることがなくてもいいのですが、メモ書き程度でもいいので、今の気持を
文字に残しておくことって重要だと思います。

書くことが苦手という方でも「お正月」という特別感の中
ひとこと・ふたこと書いてみることは可能ではないでしょうか?

以前「ことば」をリーディングしたことがありました。
ビジョンはきれいにワイングラスが同じ間隔で縦に何段も、また横にも等間隔で並んでいました。

どれが突出しているのでもなく、みな同じ状態で沢山並んでいる姿はとても美しかったです。
「ことば」というものはみな同じで、どの「ことば」が特に優れているということもないのだと
思いました。

ひとつひとつの「ことば」を重ねて「文章」を作ります。
「文章」はリーディングしていないので分かりませんが
作る人物が「ことば」を選ぶかで
またどう使うかでエネルギーが変わるのかな?とすれば
それは「文章」を作る人のエネルギーが入るのではないかと思います。

自分がどんなエネルギーをその時持っていたのかは
のちに客観的になれる時間がたった時に(例えば先ほどの話の様に一年後)
分かるのではないでしょうか?

文字を残すことで当時を振り返り
現在の自分と比べることで
軌道修正や前進する方向性を
見出すことができるのではないだろうかと思います。

未来の自分の為に今の想いを綴ってみてはいかがでしょうか。

該当の記事は見つかりませんでした。