FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

からだが動かない日はゆっくり作業をする

Posted by トライカウンセラースクール on   0 

皆さまのお部屋は年末の大掃除をされているでしょうか?


私の家は、この11月に主人が単身赴任から戻って来たのを機会に家の中の衣替えを
始めました。
収納の多い棚を買い、要らないものは捨て、すでに11月から大掃除が始まっている感じがします。
(早く初めても時間的にはそれほどやっていないので、大掃除するにはちょうどいいのかもしれません。)
仕事があるので週末しかやる機会はありません。
しかも休日となると近頃、早く起きることが出来なくなっています。
情けないことにからだが疲れてしまっている様です。
平日は通勤時間が分かっているので自然とからだがそれに合わせて目覚めてくれるのですが
土日は逆に目覚めたあともからだの方が動かない状態です。
へとへとな自分がいます。気持ちの問題なのかなぁと思うのですが、気合が入っている
平日と違ってからだは動きません。仕方がないので目を瞑るとあっという間に1時間たっています。
結局起き上がるまでに3時間くらいかかってしまいました。

こういう日は一日が短くなってしまいます。
最初は残念な結果に早く起きなければ、という気持ちでいましたが、近頃はここでからだの疲れを
とらないと平日に働けないと思っています。
なので多少ズボラだと思ってもからだの疲れをとることにしています。

さすがに肉体があると気合いだけでは乗り切れないと思いました。

今年一年ご覧いただきありがとうございました。
来年以降、リーディングを離れてしまったので書く内容がそぐわないと思いブログ担当をおろして頂くことにしました。
去年の11月から14か月間拙い文章にお付き合い頂きありがとうございました。
書くことは私にとって生活の一部となっています。
一時期は色々なブログに記事を書いてみました。
私の書いた文章を気に入って読者になって下さった方がいたならとても感謝しております。
これからはnoteにて自身のブログを気ままに書くことにします。
https://note.com/turuki2019

良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト



仕事を他人の任せるということは自分の必要価値が下がるということだろうか?

Posted by トライカウンセラースクール on   0 

あっという間に今年もカレンダーを一枚残すだけとなりました。

みなさんはこの一年を振り返りどんな変化があったでしょうか?

私は平日日中はフルタイムで働いています。
仕事の前半は1.5人分の処理内容をさせられていました。
それでも会社のサイクルとしてわが社は前半は緩やかに仕事量が伸びていくので
予測通りでした。
本来一人区の仕事なら休みも取れるくらいの仕事量でした。が1.5人分なのでそれはかなわず
何度か体調を壊してダウンしていました。

上司は自分がしていないからこちらの大変さはわかりません。
何度かダウンしたことでやっと配分を変えてくれることになりました。

その後下期に入り更に年一の報告関係の調べものの時期が始まり仕事の合間にやらされて
結局ボリュームをへらして貰ったものの大変さは変わらないようです。
ですがそれらはルーチンではないので一時的に時間が割かれるだけ。
そう思ってやっていますが、調べもの、担当部署の社員から取り寄せるもの、
不備がないかチェックしてまとめて提出する作業。
50人以上いるのでそんなことも案外と時間がかかります。

細かなことの積み重ねをしているうちに暮になり今までずっと私たちの支店内の雑務を引き受けて
くれていた女性がもうすぐ退職になります。

彼女が黙ってしていた業務内の雑務が意外なほどあり、その度に仕事の集中力が解かれ、自分の仕事が中断しなかなかすすみません。
大変なことをしていたんだな今更ながら思っています。

ここで感じたのが、やはりその人物の代わりに実際に自分が初めてやってみて相手の気持が分かる、ということです。

彼女は私がこの部署に来て4年の間にほとんど休みをとったことがありません。

一端病院に席を外して受診しても、半休扱いになっているのにまた戻ってきて仕事をします。

他者をあてにしないということもあるけれど、彼女が雑務を他の人がやることを厭うので誰も手を出せないというのもありました。

後を継ぐ私にはそんなことしないでもいいと言ってくれるのですが、はたしてどうしたらいいのだろうと思っています。

どのようなかたちでルーチンの雑務をまわすか、いなくなってからの今の私の課題です。



まずいと感じる時は行動する

Posted by トライカウンセラースクール on   0 

忘年会のシーズン。

この度辞める方と食事に行こうという話になり、仕事帰りに予約をしようと思いました。
その方から先輩ふたりを誘って欲しいと言われたので、メールを送るも何も反応がありません。
最初はまだ日程的に余裕があったので仕事が忙しいのかと思っていました。
しかし、一週間経っても何も言ってきません。
あと数日で12月になってしまう。さすがに我慢できなくなり参加の確認をしました。

いいわよ、といいます。
どちらでもいいということなんだな、と思いました。
こんなことなら場所だけでも先に予約しておけばよかったのですが、
チケットを購入してから予約をするつもりでいたので、チケットを購入しても結局人数が
変わってしまっては無駄になるので頼むことを控えてました。

もう数日で12月となると会社帰りにはどこも予約が入っていてとれません。
何件も断れるとだんだんどこでも良くなってきます。

ふと、いつもランチに使っているお店を思い出して連絡してみました。

そこは昼は手ごろですが夜のコースは飲み物が別料金になるため設定した金額より
高くなるだろうと予測されます。

しかし、当日場所を探して結局入れないという最悪なパターンは回避できたのでほっとしました。

辞める方は人気があるので、他の日も予定が組まれているので日付の変更はできない。

本当はスタートダッシュが数日早ければ選べるお店もあったと思います。

何事も時間に余裕を持ってやらないと、相手が何も言ってこないという時は待ってないで確認をしなければならないと今更ながら思いました。
調整役というのはそうそうやる機会がないのですが、それでも一番後輩なので動かない訳にはいきません。
色々なアクシデントがあった時、臨機応変に対応を変え行動をとる。
なんとなくじっとしているまずいぞと感じる時は待っているより行動をしないとならない、
今回そんなことを学びました。




Skypeでする先生業で年収500万~1000万円収入@アスナ㈱シミュレーション講座【軽食付】

Posted by トライカウンセラースクール on   0 

年内最後のはすな先生のお話があります。


お時間・ご興味のある方は池袋でお待ちしております。

Skypeでする先生業で年収500万~1000万円収入@アスナ㈱シミュレーション講座【軽食付】

イベント://hasna.blog76.fc2.com/blog-entry-2973.html

該当の記事は見つかりませんでした。