FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

セルフヒーリング

Posted by 鶴木マキ on   0 

もし、自分が不治の病で死の宣告をされたとします。
その日から、死との恐怖の闘いになります。

どうやってセルフヒーリングしていくでしょうか?

もし、ご主人が外資系のように、今日から来なくて良いよとリストラされたらどうしますか?
その日から、生活苦という恐怖との闘いになります。
まして、その人が自暴自棄になったとしたら?

どうやってご主人を支え、
どうやってセルフヒーリングしていきますか?

逃げる行為は自殺です。乗り越えるのを諦めたから。
乗り越えるには自分の心の置き場所一つですよね?

地獄だと思いつづけて生活していくのか、現実を受け入れるのかです。

簡単な事ではないので、時間がかかるかもしれませんが、兎も角最初は現実なんだと
言うことを受け入れなければ何も始まらないんです。

そのあと、自分には何ができるのかを考えれば良いんです。
目を背けていたら、苦しい気持ちとの闘いで、うつ病になってしまいます。

自分に出来る事があるとしたら、それは何?
もし、それが、家族への感謝だとしたら?それを伝えるということが、精一杯出来たら
それは希望に変わります。

もし、それが、病魔との闘いの記録(物書きに長けた人)かもしれません。
あるいは、ものを描くことが仕事だとしたら、最後の大作を作ろうでもいいです。

精一杯自分に満足できるものを残そうという気持ちに切り替われば、大切な一日となっていくんです。

リストラなら、ずっと建築業をしてきたとしたら、その建築業しか出来ないんだ、自分が選んで
好きなんだから、どんな会社でも、建築業ができればいいという気持ちになれば良いんです。

人はエゴがついて回るから、自暴自棄になるんです。
こんな建築会社じゃ嫌だ、俺は大手にして、課長まで昇ったのに、こんなちっぽけな会社で
設計図なんて描けるかよとなるから、自暴自棄になるんです。

本当に建築業が好きなら、設計図を描かせて貰えるなら、どんな待遇でもありがたい。
その仕事が続けられる。
これがぶれない心です。

みんなぶれるのは飾りが大事になってしまったからなんです。

建築という仕事がやりたかったはずなのに、そのうちに企業というレッテル
課長という肩書き、高額という給料が目的と代わり、全てエゴとなり、
そういう待遇じゃない企業に転職することにプライドが許さなくなるんです。

だから、就職先がないと嘆いたり、この歳でと言い出してしまうんです。

自分に何ができるのかをもう一度よく考えなさいと神様が与えた試練だからこそ、
リストラが人生に付いてきて、今の生き方が違っていますよと教えられていたように思います。

自分にはこれしか出来ないんだから、これをする。
私はそれを見つけられた人が本当の幸せなんだと思います。

天職はなんですか?と訊く人がいました。
自分にはこれしかできないと言うほど極めたものがない人に天職があるわけがないんです。

幼い人にそんなものがあるわけがないんです。

ならば、10年後、どんなに厳しくても、絶対に諦めないくらい好きな事は何か、
ただ、それをすれば良いんです。


待遇の文句、人のあら探しをして、出来ない言い訳をするより、
本当の自分のしたい事をとことんやり抜く人の方が筋が通っていて、素敵な人ですよね。

出来ない理由を人のせいにしている人を見ると、自分の力不足を他人のせいや待遇で誤魔化す、
魔の力だと感じます。

出来ない言い訳をするような人間は、人に言いふらしてまわっても、解る人には、そんな話に耳を傾けないことでしょう。
味方につけようとしていたのだろうけど、他人はその意図も読み取って、その人を落ちぶれたと評価していくでしょう。

ある人が一生懸命勉強して、一人で築きあげたということを認めてくれないと言う人がいました。
完成していないものに認めたら、その人は成長が止まります。

もっとも、認められるものではなかったのだと思いますが。

傲る人はそんな未完成のものに、こんなにやったと言い放ち、まだまだという気持ちが無くなっています。

その人は傲ったから、凄いでしょう?誉めてよと言いふらしてしまう。
そして認めない人を批判していく。

そうまでして認められたいという傲り。

本当に学びをしていく上での姿勢はどこまでいっても自分は未熟です。
これじゃダメですよね?という謙虚さが成長していくものです。

自分はこんなにやった。自分は出来た。子供じゃないんだから、いちいち、ずっと誉め続けている人もいないでしょう?
誇示していく段階で、その人の最高がそこまでとなってしまいました。後は落ちるだけです。

まだまだと思う人は謙虚です。もっとよいものをつくりますから、見ていて下さいという姿勢になります。
何十年やっても、その姿勢はかわらないものではないでしょうか?

そしてそういう人は、人の助けをします。

傲る人は、自分さえよければという人になるんです。自分が最高だから。
他人が困っていても、知らん顔できるんです。いや、困る事をするんです。


本当の意味で、ブレない人は、苦しまないです。

「好き」だから、なりふり構わず、それを追求します。好きだから、待遇なんて事を気にしないんです。
終わりが無いから、ここで誉めてほしいとはならないんです。

この時点で、セルフヒーリングが出来ているんですよ。不安が何もないんです。

一流企業に勤めていてたのに、待ちの設計事務所に転勤しても、人は批判しても、その人は
好きな仕事が出来ていることに幸せなんです。

そんなことも理解してあげられない人の言葉で、偏見をもって、落ちぶれたわねと言う人の方が
間違っているように思います。

もっとも、そんな批判、気にしなくなると思います。
人の評価や評判で左右されません。ぶれないから。不安が消えるんです。

だから、セルフヒーリングは人の言葉で左右されない自分を持つと言うことが基本なんです。

揺れ動く人は、人の評価や、飾りが全てだから、人の 「評価が悪いもの」 に揺れ動いてしまうんです。
自分の評判が気になって仕方ないんです。
だから、誇示したい。評判を高める為に。それは、傲りだと知らないといけないですね。


自分はどうしたいのか、どうなりたいか、この先の自分を追求していく。
そこが1番大切な部分なのに、そこが無いんです。

評判でやめるなら、その位の興味しかなかったと言うことです。気づきましょう。

ぶれない人は、これしかないんだというものを見つけられた人です。
その人が本当の幸せを見つけた人なんです。環境で、評判で、左右されるものではないんです。

スポンサーサイト



鶴木マキ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。