FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

名越先生も呼吸法

Posted by 鶴木マキ on   0 

名越康文先生と言えばよく、テレビにも出演している、精神科医の方。

この方が毎日欠かさずやっているのが、呼吸法と瞑想だそうです。同じジャン♪なんてちょっと喜んでしまいました。

どんな呼吸法なのかは書いていなかったのですが、やはりネガティブシンキングと関係していて、先生は人間の精神の根底にはネガティブが誰にでも潜んでいると言うのです。

だから、ポジティブに如何に切り替えるかは呼吸法で、切り替えているというのです。
なる程流石に先生は言葉で説明がすっきりします。

呼吸法は集中なので、あれこれの雑念が最中は飛びます。
頭から嫌な事、不愉快な事が一瞬でも切り離すので、目を瞑った瞑想に入ったとき、悪い事を予想するのではなくて、集中ができるそうなんです。

そのとおり。

そして、その集中から「さて、これからだ」と次の事を考えられるというのです。
ネガティブを引きずらないから、切り替えができる。

すると目を開いた時に嫌な気持ちが消えて、爽快となる。
毎日これを繰り返して、嫌な事を切り離して、新たな自分に戻って今日を送る。

先生のお話だと、人は考えれば考えるほど、ネガティブになって行くというお話です。
これは、そう思考するのが普通の思考だといいます。

確かに寝付くときに、眠くないと色々考えてしまいますね。その時、もしも、これが・・・と想像するとき、
人は良い風に想像するより、悪く想像する。自己防衛です。

それが、不眠症となり、朝起きても疲れが取れないで、その日の体調が優れないから、何をしても楽しく無い、
何もしたくないという事が起きて、悪循環が起きると言います。

だから、一瞬でもそのネガティブの気持ちを切り替える、呼吸法がいい。そして瞑想で集中するときは、
ネガティブから切り離しているから、良いことを考える事が可能となるわけですね。

呼吸法のセロトニン説とは別の切り口で、呼吸法の素晴らしい意味がわかりますね。

心のお掃除、キラキラコースという呼吸法をやっていますので、一日でマスター。
名古屋で9月30日
http://www.asna.jp/fuuren/kirakira.html

東京は10月やろうと思います。

個人でと言う方は御連絡下さい。info@asna.jp

スポンサーサイト



鶴木マキ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。