FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

一面的、多面的

Posted by 鶴木マキ on   9 

他人の評価を気にする人が多いですよね。

自分を認めてくれないというコンプレックス。

こんなに一生懸命仕事したのに、会社は昇格してくれない、担当を上げてくれない。
上司が悪い人、見抜けない人と他人のせいにする人が多いんです。

こういう人の特徴は一つのことは優れていても、全体をみたら、この人を認められない
という結果なんです。

例えば医者も同じです。大変授業では優秀で卒業したのに、病院で働いていても、
責任者になれない。

やっていることが総括的な人じゃないんですよ。
性格が、短気とか、人の目を気にしすぎて、周りに流されてしまう人とか、不安がいつもつきまとって
情緒不安定とか。

そんな人に責任者にはしないですよ。

こういう危機の時、君ならどうする?
その対処が確実に出来る人が総合的な人、多面的な人です。認められる人です。

危機の時、私はできません、しりません。わかりません。
そういう人に仕事全体が回れるとは普通考えませんから。

こういう人は一面的な人なんです。
ある事は頑張れるんだけど、人としてどうだと?と見るのが社会ですから、そうした全体が
きちんと出来ていないと会社は認めません。

だから、一流大学を出ても出世しない。
あるいは、凄いプロジェクトに参加して、自分が指揮って仕上げたのに、
実際、誉められたのは自分ではなくて、違う同期、あるいは、あんな奴がどうして出世するんだ?
と会社や上司の目を責め立てる。

全く自分を見失っている人です。

人は、プロジェクトが成功する前提で進めているんです。
だから、指揮した人が凄いんじゃなくて、みんなをまとめようとした人が1番大変なんです。

この人がいたから出来たのは、指揮する人ではなくて、
指揮をさせ、そして、みんなが協力しようとまとめる人を会社は認めたとなるんです。

多面的な部分の総合が一致しなければ「認める」はしない。

一つばかりが突起していても、認めない方が悪いという、自分を知る事が出来ないからこそ、
上司や会社側が無理だ、こいつが責任者にしたら、まとめるどころか、バラバラになる。

そう睨んでいるんです。

できる、出来ないを判断するのは、総合的な事です。
一面が出来ても、最高の成績でも、会社が認めるのは、出来て当たり前の部分と人格まで
含めた人材なんですよ。

そうとも解らないで、自分の仕事は会社の為に尽くしたのに、何も解ってくれないと言っているとしたら、
それは、自分を知らなすぎた結果ですよね。

上司はみんなをまとめて、みんなを引っ張っていってやる気を出せる人を認めるんです。
小さな事も自ら進んでやってみる。こんなくだらないことと他人は思う事も自分はやってみる。
そして、結果くだらなかったですというか、いや、成果ありましたとするかは、
まずは行動です。

そういう地味な仕事もきちんと出来て、尚かつ、仕事をいいとこ取りしない人ですよ。
そういうきまじめな人が会社は認めるものだと思います。

何か困った、危機感が出た、それは止めた方がいいよ、できなよ。それならみんなで止めましょうという人に
責任者として失格ですし、命令もきけない人です。

自分の失敗の不安が先に来ているわけですから、メンタルの弱さに「会社は出来ない人」とレッテルを
貼り付けたんです。

行動もしないで頭で考えて、否定する人。仕事も出来ないと会社は予想たてます。

何事もしないで口だけの人は会社はいらないんです。足を引っ張るだけだから。
自分もしないから、君もやめようよう。
そんな足を引っ張る人が責任者とかにしたら、潰れますよ。

だから、「ここまでの仕事は自分はします。あるいは、ここまでの資料は自分が集めます。
この先の事は自分にはまだ、予想ができませんので、後はお願いします。」

と不安があるなりに、自分の出来る事をきちんと言える人なら、それは、出来る人に
会社は認めるんです。

出来ないと言う言葉はひとつも使っていないです。ポジティブですね。

ここまでの事がもし言えたのなら、会社は仕事を任せてみようかと思うものです。

社会的にも頭で予想して、「出来ません」と言うだけの人や、
言われた仕事しか出来ないとしたら、ロボットと同じですからね。
優秀とはならないんですよ。

足を引っ張る人、ロボットの人、一面的な人は、仕事を認める訳にはいかないでしょう?
組織の一員としたら、仕事は出来て当たり前をいちいち誉めたりしません。

多面的な全体が総括出来る人を会社は求めているんです。
多面的な人材は仕事が1番でなくても、総括して優秀となるものだと思います。

他人を責める前に、まずは、自分をよく知りましょう。
これに尽きます。

自分を認めない上司が悪いなんて言っていたら、まずは、出世する相手と自分の違いを
観察するくらいの努力もしましょう。

一面的な人は総合的にみる力が劣っているんです。会社組織には重要な部分です。

スポンサーサイト



鶴木マキ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

9 Comments

軽沢静禾 says..."No title"
こんばんは、昨日はお世話になりありがとうございました。

仕事よりも
「自分が認められたい」が先に来てしまうとネガティブになってる自分に気づけなくなりそうな気がします。


出来ることを増やしていって、
いつでも対処できるようにしたいですね。
ポジティブシンキングを意識してみます。

2012.08.11 02:37 | URL | #4euuRMTk [edit]
笛野はすな says..."No title"
遠いところからありがとうございました。今日はお休みですかね。ゆっくりして下さい。

実は「自分が認められたい」という気持ちは、ナルシストの人がなる傾向なんです。

自分は出来ているという部分がもう、ナルシストですから。ナルシストは誇示します。これが虐めの心と似ているんです。

そういう自分にまず気づいていないのが現実なんです。

その酔いしれている部分を共感してくれる人を求めて、仲間でくだを巻いて、上司の悪口を言える人を抱え込んで、飲み屋で会社や上司の悪口が入るんです。

そんなことしても、妬みや恨みが倍増するだけで、ついにはその心は魔の大好きな心と化して、契約を結ぶんです。

こうなると、悪口だけでは済まないですね。
そのうち、仲間と虐めをしたくなるんです。強さを誇示したいから。
会社なら上司?いや、弱い同期かもしれません。

そういうときは、仲良くしていると、全員感化されます。共感していなくても、そのエネルギーは吸い取られるので、跳ね返す力が消えて、ヘトヘトになるんですね。そして、いつの間にか、染まる。染まるは同じ事をし出すんです。

行動も考え方も似てくる。

張本人はエネルギーの補充が出来るから、以外にエネルギーがあるんです。
感化された方がヘトヘトなので、思考回路が正常にならなくなってしまいます。

そして、洗脳のような事が起き、同じように誰かのせいにしたり、あるいはこんな自分と何らかの攻撃が始まります。

魔の力は弱肉強食の攻撃ですから、自分か他人に攻撃しないといられないんですよね。そしてこんな風になったのは誰かのせい・・・と進んで行くんです。

「こんな状態」にしなければいい。
それは自分が決めることなんです。

相談もすべき人を間違えるとエネルギーがどんどん吸い取られてしまう。
ヘトヘトになっていくのにそうしないといけなんだとまた、ヘトヘトになる事をしていくんです。

ポジティブシンキングは逃げないんですよ。
必ず「出来る」から始めるんです。


小さな「出来る」を重ねて他人に「認められる」事を望む個人プレーではなくて、
会社、仲間やチームが乱れない事はどうすることか、幸せな気分になる事は何か。

成功させる為にはという部分を必ず目的が全体に向かうんです。
ナルシストではないから、個人の事はさておきとなります。

そう考えたとき、新しい発想でなくて良いんです。
今ある中で出来る事からする。

私はそれでいいはずと信じています。

新しい自分を求めていくとまたヘトヘトになるんですね。いたちごっこです。

ヘトヘトにするのは、組織なのではなくて、今付き合っている人なのではないかと、冷静になれたら
その付き合っている人から離れることです。

嫌われるのが怖いと思うとしたら、それは大間違い。そういう気持ちを利用しているのが魔のエネルギーです。
支配欲ですからね。

きちんと冷静になれば、思い込みの自分に気づきます。

長くなるんですが、私昔、仲間が急に私から離れたことがありました。
理由は分からないです。

そう、解らないはずです。私の知らない話題で、勝手に話が盛り上がり、周りはそれを私に確認しないで、
信じてしまっていたんです。

今頃になって、やっと辻褄が合う事があったんです。


本当に踏んだり蹴ったりの虐めにあった気分ですが、これも周りは、相手の話を信じ込んでしまったんですね。

信じてしまうのはもう仕方ないです。事実と全く違っていると話す場面すら無かったのですから。

よく考えれば、そんな事あるわけがないし、なんでそんな事を私がする必要があるのか、
心理的な事をよく考えれば、解ることなんですけどね。

そんな人じゃないよと、ならなかった事も事実でしたから。
ああ、ならないな、ならないわ。あんな事言われたら、ならないな~・・・・


話がそれましたが、誰かを攻撃しても、恐らく虐めても、虐める対象を永遠追い求めるだけなので、
認められるの意味が違いますよね?

でも魔の人はそれが気持ちいいんです。
困らせたい。辛がっている姿を喜びに変えるんです。エネルギーを吸い取っているから。

怖い怖い、離れましょう。こういう時こそ、跳ね返しましょう。


出来る。
失敗したら・・・と思うなら、失敗しない出来る事をすればいい。
新しく見つけるのではなくて、今着手しているものから、決めれば良いんです。

そして自分の満足が一つ、また、一つを増やせば、勝手に人は認めてくれますしね。

うちのデザイナーさんは、誇示しないですよ(^^)
そして、私も期待以上の事をしてくれるので、本当に満足しています。素晴らしい。

「出来なくていい」という考え方はしていないですね。リーディングに対しても
熱心ですし、「できなくていい」とは考えていないから、真面目に取り組んでいます。

ここも尊敬する姿勢です。


そういう精神の人だから仕事も凄い。私は人の力って「できるを諦めない」
そこからわき上がるものだと思います。そして、その力は、何事も通用していて、
「出来る」事をしていくんです。

素晴らしいスタッフに恵まれて、神様に感謝しています。

そういう人達との交流をしていきましょう(^^)
2012.08.11 06:12 | URL | #- [edit]
笛野はすな says..."No title"
ロンドンオリンピックの競泳チーム
「チームワークで、一つになっていた。そして誰一人として「出来ない」と言う人がいなかったことが良い成績を出した結果だと思います」というような事を言っていましたね。

本当に「出来なかったらどうしよう」という発想ではなくて、「敗退とかを経験して、苦しくても辛くても、水泳が好きだから続けてこれた。」

そういう精神力が最後は勝つのだと思います。
2012.08.11 08:38 | URL | #- [edit]
軽沢静禾 says..."No title"
おはようございます。昨日はカウンセリングでありがとうございました!

あれから早速、今「出来る」ことをひとつ実行しました。(^^)
いまやる気がわいています。というか、それをするのが楽しいです・・うふふ♪

カウンセリングで、希望をその場で感じて終わるだけでなく、
そうか!よし、それならさっそくそれを実行するぞ!という気持ちになれるまで
最後まで話をもっていく、が、本当のカウンセリングなんだなと、
初めて体感できました。

人って悪口や敵意のような対抗意識を言った瞬間、こちらの心は離れますね。

自分から口に出した悪口は、もう口に戻せない。
関わった相手の心も戻せないのと同じように。

自分も気をつけたいと思います。

神様はそういった事をシグナルで教えてくださっている。
それを感じ取るために、リーディングを諦めずに習い続けて良かったと、心から思いました。

デザイナーさんの「できなくていいと思わない」の姿勢に、尊敬です。
初めてお会いした時から、物腰も謙虚でお人柄が伝わりました。

デザイナーさんみたいな、職人のように、腕を磨き続けます!、という心構えで、
私も仕事も私生活もポジティブシンキングをしていきますね!(^^)

そういう方々との交流が出来ることに感謝です!これからもよろしくお願いいたします。

合掌


2012.08.11 09:37 | URL | #4euuRMTk [edit]
笛野はすな says..."No title"
思うのが相談する時の気持ちです。

同情して貰いたいのか、もっと、真実を追究したいのかですよ。

同情されたい人は確実に情けですから、益々悪くなるんです。優しくして~は
立ち直るどころか、ますます、浸るんです。
ああ~私って可哀想~、こんなに可哀想だから、もっと落ち込んでいようとなるんです。
これが心理ですよ。

その時は受け入れるのに抵抗があっても、真実を見つめて、自分で立ち上がろうとする勇気を貰う人は
誰かを捜せる目を持ちましょう。

辛い時の相談する相手で、先々が決まると思います。

やる気が出てくれて本当嬉しいわ。
何かあったらまた、お話して下さい。ポジティブになるお話が出来ると思います。
2012.08.11 10:29 | URL | #- [edit]
軽沢静禾 says..."No title"
本当に、いまそこに気づけました。

知らずうちに、自分のつらい感情をだれでもいいから話を聞いてほしい、となって、同情を求めてただけでした。

私は相談者を選んでなかった。

だからずっと、左目がなぜかスースー風が通るような感覚があったんです。
神様か私に何か知らせてくれている。

でも何かわからないままだったのは、真実を追求しようとしてなかったからだとわかりました。

心の目が節穴だから、スースーしてました。
真実を本質を見ようとする心の目、
相談者を選ぶ心の目。

今回は本当に真実が知りたかったから、
だから腑に落ちた。腑に落ちたから、
辛さに浸らない。辛さの脱出方法が見えてきた。
だからこそ、やる気が沸き起こりました。

本当にこれからは、人も真実もよく見極めたいと思いました。
今は全く左目がスースーしません。

オリンピックの水泳チームのように、好きだからやり続ける、の「出来ること」を見つけてポジティブを探し続けていこうと思います。

本当にありがとうございす。
今度またお会いした時に、ポジティブなお話したいです!

2012.08.11 12:22 | URL | #4euuRMTk [edit]
笛野はすな says..."No title"
目がスースーするとは凄いお知らせですよね。
その解釈もいいですね。

負のものに対して、甘く浸るのではなくて、(楽な方)
現実は苦しいからこそ、出来る事から始めよう。

それで良いと思います。
楽だから・・・と楽しいからの違いを自覚しないとといけないですよね。

楽は怠惰ですから。落ちるだけです。私は今回学びました。


来月よろしくお願い致します。
2012.08.12 09:02 | URL | #- [edit]
軽沢静禾 says..."No title"
いままで過去に様々なカウンセラーさん達にご相談しましたが、
そのカウンセラーさん達のカウンセリングに問題があったからという意味でなく、

自分が楽をしたいから、相談者を選ぶ目でなく、
同情に同意してくれる人を選ぶ目だった、という意味です。

カウンセラーさん達は同情に同意をしたいではなく、
悩みの本質の相談に答えようとしてくれてますから、
悩みにから逃げる同情ばかりを求められても、
本当の相談の解決にならないですよね。

自分の問題点(同情なのか真実を求めているのか?をはっきりしていない部分)
を見抜く心の目、

はっきりした上で相談しよう、という気持ちになってない、
それを自分で自覚してない=楽をしたい
になっている、

そういう自分に気付こうとしない、自分の心の目が節穴でだったという意味です。

誤解とご不快を招く表現をしてしまい、ご迷惑をかけ申し訳ございません。


こちらこそ宜しくお願いいたします。
2012.08.12 10:01 | URL | #4euuRMTk [edit]
笛野はすな says..."No title"
カウンセラーって簡単じゃないと思います。だから一人前に認めるのも5年の年月が必要なんです。
経験がない人にいきなりカウンセリングは出来ません。
学問だけで出来るわけがないですよ。心なんて、まだまだ科学で解明出来ていないんですから。

テキストだけで、出来上がるわけがないんです。それが出来ると思っていたら、完全に傲りですね。

さて、今回のお話ですが。
もし、無料リーディングの事をお話しているのであれば、間違いがあっても責められないです。

カウンセリングは相性もありますし、経験にもよります。完璧なカウンセリングは簡単にできないです。
心は複雑なんですよ。
見抜くという目は公平でなければ出来ません。カウンセラー認定試験は5年の経験をした人でなければ
合格出来ません。
面接でキャリアが解る筈です。
一年に一人しかカウンセリングしていなとしたら、まず、合格できないでしょう。

慰めのカウンセリングか、真実を追究するカウンセリングかは、ブログやホームページで理解出来ると思います。

無料リーディングの場合でいえば、失敗の積み重ねから、勉強になるものだと思います。
お金を取れるほどではないと思えばこそ、失敗も多めに見ていかなければならないですね。

甘えではなくて、経験知がないわけですから、申し訳ないですが、勉強させて下さいという意味でです。

だからこそ、きちんとクライアントがこういう気持ちになりましたと教えてあげる方が本人のためになる位なんです。
だからアンケートなどを取っているでしょう?

無料リーディングを静禾さんも行いますよね?

もしも、一人前になりたかったら、謙虚な気持ちでカウンセリングを受けたクライアントの感想をきちんと受け止めると思います。

それが出来ない様なら、やはりカウンセラーとしては、不適合と言うしかないでしょう?

だから、今回のお話もカウンセラーをした人にとっては、大変貴重なご意見だったはずです。

経験知がないんですから、失敗していいんです。
完璧なカウンセラーは居ないですから、それより、自分が同じ失敗しないというだけでも勉強になったと受け止めた方がいいように思いますよ。
2012.08.12 17:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。