FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

悩みを受け止める

Posted by 鶴木マキ on   1 

カウンセラーにせよ、相談役にせよ、悩みを解決する知識が必要になります。

解決は相手の傷を癒す事ではありません。
本人は乗り越えたいんです。

引きこもりになっても、引きこもりから本人は脱出したいんです。
でも、出来ないんですよ。

うつ病でやる気失っていても、うつ病から脱したいんです。

その方法を助ける知識は経験なんですよ。

多分、1番は、カウンセラー本人が似たような経験をしていて、同じ気持ちになって、
自分はこうやって克服したよという話が出来るくらいの人が説得力あるのではないでしょうかね?

マニュアルの知識を真似しても恐らく上辺の優しさだと本人は分かるものだと思います。

離婚したいんですも同じです。

本気じゃないんですよ。それほど苦しいんです。
別れたいと思っているほどと言いたいんですよ。

そして、離婚は不安の塊になるんです。
不思議なんですよね。若い頃は一人暮らししていたのに、暮らしていけるのに、
年を重ねると、生きていけないと思ってしまうんです。

自分の得意分というものがあると思います。
こうした引きこもりを経験した人はスクールカンウセラーに向いています。
そしてその子供達の悩みを助けたい、もう一度復帰させてあげたいという
その気持ちからカウンセリングが出来るんです。

その専門の経験を活かして、子供達を助けられる。
月に1、2回しかスクールカウンセラーはやってきません。

その時を逃したら悩みを言うことが出来ない、いや、そういう特別な取り扱いだからこそ、
門を叩くことが出来ないんです。敷居が高いんですよ。

もっと手短に、もっと気軽に、相談出来るところがあったら・・・

会社の問題も社会人になったことがない人はその社会人の気持ちは解らないです。
縦社会の厳しさや、会社組織の厳しさ、辞めたくなる気持ち。
人間関係の複雑、セクハラ、パワハラなど、経験をした人の言葉が知りたいんですよ。

同対処したのかと。

解らないから、今の自分、これからの自分はどうしたらいいの?何をすればいいの?
迷いとはそこなんですよ。

だから、そのどうすればいいの?の話が出来る人を求めているんです。
「そうだよね。だから、そんな事、気にしなければ良いんだよ。
そんな辛いなら、逃げれば良いんだよ」

そんな答えで、本人は救われているんでしょうかね?
逃げた自分を振り返って、逃げなかったら卒業出来たのに。
卒業出来たら、今この瞬間、同窓会にも行けたのに、仕事も違っていただろうに。

後悔しても始まらないんですよ。あの時、逃げれば良いんだよの楽な方に逃げたから。
そのしわ寄せが後に来るなんて予想していなかったから。

乗り越えた人の話をもっと報せたいとおもいます。

自分にできる事があると思う人であれば、今すぐにでも始められるカウンセラーです。
そしてスキルを少しずつ伸ばすために、10年間カウンセリングをしてきたノウハウを
教えます。

リーディングという手法が出来る様になりたい人もそうでない方もきっと、自分に出来ると
気づく何かがあると思います。

9月8日、15日土曜日恵比寿カルフールにて説明会します。
http://try-cs.jp/taiken.html

カウンセラーは今すぐやれるんです。
その知識を欲しがっている人は沢山いるんですよ。

その人の耳に届いていないです。

スポンサーサイト



鶴木マキ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

1 Comments

笛野はすな says..."No title"
だから、人は成功者の講演とか、ドラマとかを観たがるんですよね。

今の躓きから抜け出す方法を知りたいんです。
そして、その成功を自分も勝ち取りたいと願う。

他人の話から、自分のスキルに入れ込みたいから。
しかし、その成功者しか出来なかった環境がある。性格がある。参考には確かになりますが、知りたいことが果たして同じかは、何とも言えないです。

だからこそ、カウンセリングという個別の指導がある。

カウンセラーも自分の話を一方的に言うのではなくて、話を聞いて、自分と照らし合わせて、本人はどうなりたいのかを理解してあげられるカウンセラーが求められているのではないでしょうかね?

それは経験豊かな人の事をいうのです。
カウンセリングを数多くすればするほど、自分の統計が出来ます。
こう言うと解るんだ。こう言われたがっていたんだ。

そしたら、次は、こういう事ができると知っていた?
という話が出来る。
それは、自分の経験や、人からの情報です。

その情報を1番持ち合わせているのはその専門家なんです。
だから、自分はその専門家になる。それだけの動機でいいんです。

なんの専門になる?会社問題?虐め問題?夫婦関係?
自分に何が出来るかを理解したら、立ち上がってみましょう。
自分の体験を有意義に活かしましょう。
2012.08.29 06:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。