FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

お顔

Posted by トライカウンセラースクール on   0 

本日、自己評価の低さ、自分を嫌ってしまう事に対して何故そうなるのかを向き合う

セルフヒーリングをやってみました。

まず、嫌いなところを書き上げて貰います。

御本人は仕事がイヤなのでそのせいで失敗する、仕事が出来ない自分が嫌になっていたに
違いないと評価されていたようです。
答えは全く違いました。

生きていく上で「こんな扱いをされた不当さ」にぶつかります。

その時の怒りの矛先が自分になってしまっています。

酷いと相手を責めているのですが、「こんな私だから仕方ない」と変換されてしまうのです。
不完全な自分が嫌となってしまっているのです。

向き合う時、相手に「何故そんな不当をされるのか」と問い詰めても相手は
「だって」と理由を述べるだけです。

本人は、不当だからと言いたくて「なんで?」と問いかけていきます。
この質問が結果全てを悪循環にしていました。

相手は理由を説明するだけで、「傷つけていた事に対して謝る」ことを要求されている
とは全く気がついていないからです。

あなたが悪いという理由しか質問されていないと考えています。
両者のズレがここで生じています。

じゃ、どうするか?です。できるならば、そこにちゃんと向き合って欲しいです。
相手と平等な立場にたてる自分にまずなって欲しいです。
現実で真実を確かめる事がてぎる自分になって欲しいです。
被害妄想で苦しんでいるかもしれないからです。


一人になった時、
一番最高の自分を描いてみて下さい。自信あふれていて、最高の知識を持っていて、素晴らしい
家族と仲間に囲まれた素晴らしい自分です。全てが手に入っているのです。

そのもう一人の最高の自分に今なっています。数分でもそんな自分のイメージと対面してみると良いと思います。
悪い事への連想や妄想をするのではなくて、最高の素晴らしい自分に対面することです。




現実で、不当な扱いをされたと思った時
その人と続けたいと思うなら、自分の求めていた言葉を「○○と言って欲しかった」と伝えてみてほしいです。
もし、続けたくないと思うなら、言い返さずに頷いて、フェイドアウトですね。

最初の頃とお顔とセッションが終わったときの顔と全く違います。
自信がある顔って「凛」とするものですね。

スポンサーサイト



トライカウンセラースクール

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。