FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

変わる時

Posted by 鶴木マキ on   0 

朝会いかがでしたか?

土日と同じ内容のことをした感じになりました。

今回本当に思う事が2つあります。

1つは普通って何?本当って何?
これは哲学の分野ですね。私の得意分野(^^)です。

だから常に頭に描くのは、何が本当なのか?です。

こういう行動するのは、なぜ?
そんな風に考えることが多いです。

スピリチュアルの今の状態はなぜ?
そんな事も考えています。

だから、人の話やメディアでうろうろ狼狽えるのではなくて、
自分の世界をしっかりさせることですよね。

その自分の世界って何?
ここが問題です。来月はこんな話をしていきます。

2つ目は何かのせいにして逃げていることに気づけという話でした。
トラウマとやらも、実はだから仕方ないじゃないということなる。
インナーチャイルドを癒してあげて~という言葉もまあ、よくありますよね。

インナーチャイルドって何?まあ、これが哲学ですから、なんでも疑問になる。

子供の頃のつらい出来事があるから仕方ないのはわかる。
ここで人々は二手に分かれる。仕方ないからいいでしょう。
仕方ない事につらくなる。

いいでしょう。の人はそのままそうしていればいい。できない事を無理にすることの方が
心が壊れます。

つらくなる方が問題。
トラウマなんだという事にしてしまうからつらくなるんです。
トラウマを認めてしまうから、常にそれがある。それがあるからつらくなる。

克服するか、しないかの問題でもない。
私はいかに上手に共存するかだと思います。
これも次の話ですね。

つらいとか、できないとかって言い訳を作るからなんですよ。
できないトラウマと決めた理由がそこにあるから、あたまからできないと決める事ができてしまう。

違う。そんなんじゃなくて、どうしてそれがつらいの?
どうしてできなくなってしまったの?

その理由がわかることの方がよっぽどこころに優しい。トラウマと片付けないこと。
理由がわかると、心がホッとします。それでいい。

次は、それを思い出しても大丈夫なくらいになるといい。
あーいや、あーやだの思い出でも、人に語れる位になると、かなり落ち着く。
落ち着いて来たら、今度は客観的にそれを分析できる。

私は高所恐怖症です。克服しようとは思いませんが、私は足の周りに囲いがあれば、
怖くない事を知っています。これは私だけのことかもしれません。

山の上から夜景を見るのも好きです。高いビルに上るのも好き。
自分は高所恐怖症だけど、●●だと大丈夫という事を知ることの方がよっぽど重要です。

頭ごなしにトラウマだから、できないで片付けないで、もっと色々分析しましょう。
できることがあるはず。それは何?

次回は「自分の世界」哲学が好きになってくれるといいな~(^^)

スポンサーサイト



鶴木マキ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。