FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

感情に左右されない②

Posted by 鶴木マキ on   0 

(先週の記事の続きになります。)


まずは自分が今の状況を作っていった事実を認める。

それが出来たら、ではどう考えたら同じことを繰り返さないか考えていきます。

悪い状況に陥っている時には必ず自分の思い込みがあります。
周囲に対しての確認が足りなかったりすることは多々です。

当たり前ですが、自分の思い込みが正しかったのか確認することが何より大切です。

いう間でもなく常識だ
と自分で思っていてもです。
言葉で確認をとるということを日本人は好みませんが、
言わないと通じていないことが沢山あります。

だからまず確認。
確認したらはっきりするので、そこで自分のなかのモヤモヤした感情もだいぶ
消滅していくのではないかと思います。

モヤモヤとした感情は良いことを生みません。

想像力は高めるかもしれませんが、いい想像より悪い想像の方が
モヤモヤでは増えてしまう気がします。

なので、確認は必須です。

確認したことに一喜一憂することはやめましょう。

事実だけみましょう。
感情というものは人の中で強く表面に出やすい部分ですが
それに支配されるのはとりあえず後回しにしましょう。

事実を繫ぎ合わせて検証していくと、
自分がはたしてどう行動していけばいいのか見えてきます。

同じ失敗なり後悔をしない為には、自分の行動を変えて行かないとならないでしょう。

行動力は大切です。

その時、何をして何をしなかったか(取捨したことをきちんと意識できる)
分かりながら行動できたらいいかもしれません。

行動したことで変わったことは何でしょうか?

以前と少しでも変化があり(例えば自分の内面でもいいです)
悪くない方向に行っていると思えばそれは成功なのです。

いきなり100%は望まず少しずつ結果を出る行動を考えていく。
これは実はとても重要なことだと私は思っています。

継続する力、これが何よりも大切なのだと思います。

少ししただけで結果が出ないことで挫折したと思うのは
各自の感覚の問題なのだと私は思います。

成功か失敗か、それが挫折なのかは継続した先にあるのではないかと思います。

少しでも変化があればゼロではないという気持ちで取り組むことが必要です。

このやり方でいいと思ったら続けてみる、
そのための期限を決めて目標を立ててみましょう。



スポンサーサイト



鶴木マキ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。