FC2ブログ

トライカウンセラースクール

トライカウンセラースクール情報

生きることを諦めるということは②

Posted by 鶴木マキ on   0 

前回の続きとなります。


愛情を外から貰うことで自分を維持しようとする人のことを父を通して書いてきました。


与えられ続けるだけの人は本当はとても弱い人なのだと思いました。
いつも愛されていないといられない、愛されないと自分が不要だと思ってしまうから。

本来の愛情は自分のことを信じて愛することです。人からの態度で推し量っていては
いつも不安ばかりになってしまいます。

自分を信じるということは、自分に嘘なく生きることだと私は思っています。

自分に嘘なく生きるということは、自分自身についてもごまかしたり誰かのせいにする
ようなこともない、ということです。

つまりは自分の都合の良いように自分に甘くてもダメだということです。

今の結果は結局誰のせいでもなく自分自身が招いたことなのだと思うと、自分にも
厳しくしないとならないのだと思うのです。

自分に愛情をかけることは自分にも他人に対する目線と同じ角度から物事を捉えてみる
ことができないとならない。
とても難しいことなのだと思います。

しかし、それが出来ればきっと生きることの理由が出てくるでしょうし、自分を信じて
進むこともできるのではないだろうか?
そうやって能動的になってくると人生を諦めるということもなくなってくるのではないだろうか?
そんな風に思います。

自分自身の中で自分に対して信頼と自信がつくと怖いものがなくなるので、生きることが
楽しくなってくるように思います。

やってやろう、そんな気持ちになれるのは、自分を信じられる時だからです。
スポンサーサイト



鶴木マキ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。